スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ123日目!?今朝は懸垂3種・計8セット!懸垂が伸びなくなった理由など〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング123日目は…懸垂3種・合計8セットやりました。

※トレーニング歴15ヶ月目、ストレッチ歴13ヶ月目、公園鉄棒トレーニング123日目、マッスルアップ強化期間15日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ123日目の備忘録

マッスルアップ強化期間15日目:成功するまで継続中。

背中の日

  • 懸垂:14レップス、10レップス、10レップス。
  • ワイド懸垂:4レップス×3セット。
  • 順手Lシットプルアップ:7レップス×2セット。

メインメニューはここまで。

  • ディップス:フォーム中心2セット。
  • 片手懸垂:ネガティブ練習。
  • ハンギングニーレイズ、ワイパーを軽く。

今朝のトレーニング時間は25分。

今朝は懸垂3種・計8セット

今朝は背中がメインの日で…レギュラーメニューの懸垂・ワイド懸垂に加え〝順手でのLシットプルアップ〟合計8セットやりました。

レギュラーメニューの懸垂は伸び悩み、ワイド懸垂は始めたばかりなので4レップス程度でもかなりキツいです。

Lシットプルアップは…マッスルアップ練習を合わせ4種目目にも関わらず「レップ数は伸びた方」かな〜。

前腕や上腕三頭筋の関与が高いからなのか思った以上に出来た印象でした。以前、順手でのLシットプルアップはキツ過ぎて全く出来なかったけど…これに関しては随分伸びたと実感した次第です。

懸垂が伸びなくなった理由など

  1. 最初のメニューにマッスルアップ練習がある。
  2. 懸垂のフォームが良くなった。

背中の筋力も含め…体全体の筋力はかなりアップしてきている。やれることも増えているし、各メニューのレップ数やセット数も伸びているのでこれは間違いない。

ただ…ここのところ〝懸垂のレップ数が伸びなく〟←これが私の楽しみを半減しています。

懸垂のレップ数が伸びないのは…マッスルアップ強化期間中ということもあり優先してトップに持ってきているから。

あと、筋力アップしてきたことでフォームが良くなったのもあります。フルレンジとは言えないものの…腕がしっかり伸び?負荷の高いフォームで出来るようになったからです。

20レップスまでは程遠いかな

まだまだフルレンジでレップ数を軽くこなせないし、広背筋を完全に生かしたフォームにも達していない。

今、目標としている20レップス(現MAX15)なんかは「まだまだ先」の話しになりそう。※今年一杯はかかりそう。

筋力アップするほど正しい(負荷の高い)フォームに向かうので…暫くは懸垂の新記録は見れそうも無いかな〜。次の16レップスさえも遠い。

懸垂は本当に魅力的なメニューですね

公園鉄棒トレーニングを継続的にやるようになって今朝で123日目。この期間、懸垂だけはいくらやっても飽きることも無く不思議な魅力を感じます。

公園鉄棒トレーニングであれば自然と負荷は高くなるので、体も強くなるし・結果的にスタイルも良くなる。

私と同じように〝ついでにスクワット〟も取り入れれば、ほぼ全身運動になるので時間効率よくおすすめです。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました