50代自重力トレ2年110日目!私たち中高年〝優先するべき〟ストレッチ!今朝は〝ボディメンテ日〟にした〜

トレーニング日記

おはようございます。50代前半〜元運動不足のカズです。今朝は時間が作れなかったのでボディメンテの日にした。

今回は〝私達中高年が優先するべきストレッチ〟について、私の経験を踏まえ話してみました。

※備忘録データは前日分のものです。

※トレーニング歴28ヶ月目、ストレッチ 歴26ヶ月目、公園鉄棒トレーニング381日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

自重力トレ2年110日目の備忘録

  • 開脚前屈ストレッチ。
  • ブリッジ。
  • 隙間時間:壁有り逆立ち。
  • 隙間時間:プッシュアップ合計100レップス位。

今朝は〝ボディメンテ〟の日にした

今朝はカラダが疲れていたのと・公園まで行く時間を短縮したかったので〝ボディメンテの日〟にした。

一応、プッシュアップはしたが…今朝はボディメンテナンスがメイン。プッシュアップと逆立ちは〝隙間時間〟にやった。

時間にして20分程度でしょうか?開脚前屈ストレッチに時間を費やし、ブリッジを3回程度形成。

十分ほぐすには時間足らずだが…ストレッチ効果で〝頭やカラダが随分スッキリ〟しました。

健康にはヨガが最強だと思うが…

私のトレーニングきっかけは〝健康になりたい!〟その一心だけ…だった。

・・・今でも全ては健康が軸です・・・

〝健康〟という点を軸に置くと〝ヨガが最強〟と今も思っている。ヨガは柔軟性やインナーマッスルがUPし〝しなやかなカラダが作れます〟。

全身を使ったエクササイズの様な要素、呼吸法や瞑想によるメンタルマネジメント、ストレッチ効果による血管年齢を若返らす効果などオールインワン的要素が凄過ぎるのです。

私は〝健康になりたくて〟トレーニングを始めたし、続けるモチベーションは今でも〝健康〟です。

こういう点から見てもヨガは最強だと思うが…。

筋トレを軸にしている理由

トレ歴丸々2年+22日〝ウエスト4サイズ〟ダウン
トレ歴丸々2年+22日〝ウエスト4サイズ〟ダウン

筋トレを軸にワークしているのは〝筋トレから得られるものがより大きい〟から。〝カッコ良いカラダ〟を作るなら筋トレがやっぱり手っ取り早いのです。

カッコ良い・綺麗なカラダ含めると…

  • 男性なら筋トレ一択。
  • 女性ならヨガ>筋トレ>その他。

私が考える優先順位はこんな感じかな〜。

筋トレをおすすめしているのは〝大人が運動するなら・大人が健康になるなら〟という前提での話。

子供や学生さんの場合、スポーツを通して複雑な動きをし、カラダや脳を養った方が断然良いという考えです。

私(中高年)が優先するボディメンテメニュー

  1. 筋トレ+ストレッチ+(有酸素運動)。
  2. ヨガ+(有酸素運動)。

健康を軸に考えると筋トレだけでは当然網羅し切れない。ストレッチ系のワーク+有酸素運動(歩く・走る)もやっぱり必要です。

ストレッチ系のワークなら…

  1. 開脚前屈ストレッチ
  2. ブリッジ

この2つが断然おすすめ。この2つを軸に展開するとカラダの前後及び全体を効率よくアプローチ出来ます。

中高年にとって難易度は高いけど…できる範囲で〝ストレッチを深める〟が正解。継続すれば〝そこそこ成果は出る〟のは間違いない事実です。

ちなみに…中高年にとってのブリッジは予想を遥かに超えキツいワークです。私調べでは、20代だと出来る人多いが…30代後半からできない人が多くなる傾向。

多分、50代だと殆どの人ができないと思います。ぜひ、健康のためにもチャレンジしてみて下さい。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

本気でおすすめしたい!良い食習慣

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました