【男上半身】40代後半運動不足・4ヶ月半自宅トレーニングの効果!

トレーニング日記

おはようございますカズです。自宅トレーニング開始から4ヶ月半ほど経ちました。一応、今のボディの状態を写真に収めてみました。

前回撮ったのは3ヶ月のボディ。それから大体1ヶ月半ほど経過。写真だとそれほど変化は見えない?けど…実際は大分体の変化は出て来ていると感じています。

4ヶ月半自宅トレーニングの変化

自宅トレーニング3ヶ月のボディ
自宅トレーニング4ヶ月半のボディ
自宅トレーニング4ヶ月半のボディ(アップ)

写真を見てもそれほど変化は感じられないけど…3ヶ月より多少筋肉はついて来ていると思う。

今年49才で、2年以上運動をしてこなかったことを考えると、それなりに体はできて来たと言っても良いかな〜。

そもそも、マッチョになりたいから自宅トレーニングを始めたのではなく「シンプルに健康のため」です。

慢性的な体調不良が続いたので「止む無く始めたのがきっかけ」。今では驚くほど体調は良くなっています。

これからの目標

  • お腹周りを引き締める
  • メリハリのあるボディにする
  • 柔軟性のあるボディにする
  • 開脚前屈180度ベターをクリア

各部位の筋肉をつけ、もう少しメリハリのあるボディにしたいかな〜。あと、お腹周りの脂肪を減らせたら嬉しい。

まあ、普通に自宅トレーニングを続けていけば、それなりの成果は出ると思う。楽しみながら継続できればOKです。

体の柔軟性をあげるのが難しい

メリハリのある体やダイエットを目指すなら、筋力トレーニングが効果的。ある程度筋肉がつき、食事も変えれば比較的簡単に効果が出ると思う。

食事を減らしてダイエットするのではなく、程よく筋肉をつけ代謝を上げ・体調を良くしながらダイエットしましょう!※男性も女性も同じ。

一方、40代後半から体の柔軟性を高めるのは本当に難しい。筋肉や骨、血管が硬くなっている(カラダが糖化状態)ので甘くない。今年の秋頃までに「開脚前屈クリアしたい」ですね〜。

体調の変化

  • 浅い呼吸で息苦しい
  • 膝の痛み、膝の緩み
  • 偏頭痛
  • 腰痛
  • 冷え性
  • だるい
  • 精神不安

自宅トレーニングを始める前は「このような体調不良や精神的不安が有りました」。特に「呼吸が浅い」のは辛かった!。呼吸の仕方が分からないのです。

今でもやや不安なのは腰痛ぐらいでしょうか?それでも運動不足だった時よりかなり緩和されています。

偏頭痛は小学生の頃から。これは自宅トレーニングのおかげか分からないけど…偏頭痛もほとんどなくなったかな〜。※関連性あるか分からない。

そうそう、先程の「呼吸が浅い」は、何も考えず走るのが一番効果的です。色々調べて悩んでも呼吸が不自然になるだけですよ。※同じような人は多いと思う。

編集後記

私ごとばかりつらつら書いてきたけど…ちょっと行動に移せば「運動習慣がつき、健康な体に変わって来ますよ!」という話です。

私自身、5ヶ月以上前は慢性的な体調不良で悩んでいました。そのまま放置していたら大きな病気のリスクは高まっていたでしょう。

まずは、難しいこと考えず簡単にできる運動から始めましょう。スクワットや腹筋はその場でできるし、ラジオ体操でも良いと思いますよ!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました