40代後半〜公園鉄棒トレ73日目!?アンイーブンプルアップ練習中!〜片手懸垂目指して〜

トレーニング日記

こんばんは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ(カリステニクス)73日目は…アンイーブンプルアップの練習を頑張りました。

近い将来「片手懸垂をクリアする為の土台作り」として…数ヶ月間は強化期間として取り組むつもりです。

※家トレ歴13ヶ月目、ストレッチ歴11ヶ月目、ディップスタンド・鉄棒トレーニング(カリステニクス)73日目。

公園鉄棒トレ(カリステニクス)73日目の備忘録

  • 逆手懸垂(ナロー):14レップス、8レップス、8レップス。
  • ディップス:17レップス、14レップス、11レップス。
  • Lシットプルアップ:8レップス、7レップス、7レップス。
  • 片脚スクワット:3レップス、3レップス、3レップス。

  • アンイーブンプルアップ:練習。
  • スキャプラープルアップ:練習。

2日空けての鉄棒トレだったせいかレップ数はあまり伸びない。雄一良かった点は「アンイーブンプルアップを頑張る」と決めたこと。

今朝は余裕があったのでトレーニング時間は25分。

アンイーブンプルアップ強化期間

鉄棒トレーニングを継続してきたことで「大分腕が太くなってきました」。若い頃からのコンプレックスだった「腕が細いが..」50才手前になった今解消されつつある。

ここまできたら折角なので「メリハリのある力こぶ(上腕二頭筋)」を作りたい。この土台作りとして「アンイーブンプルアップを練習中」です。

アンイーブンプルアップは…片手懸垂をする為の筋力&スキルアップに役立ちます。このトレーニング自体も楽しいので「数ヶ月単位で強化期間」として継続するつもりです。

アンイーブンプルアップとは

【プリズナートレーニング】アンイーブンプルアップ【自重でオススメ腕トレ】

アンイーブンプルアップとは、片手で鉄棒を掴み、反対の手で手首を掴む。鉄棒の上に顎がくるまで肘と肩を曲げて体を引き上げる。これを繰り返すトレーニング。

全く出来ない→負荷を軽くしてトレーニング

アンイーブンプルアップの練習と言っているものの…今の私の筋力では「ぶら下がることさえ出来ない」。※この握りでは無理。

この握りではアンイーブンプルアップでは無いけど…現在はこの握りで練習しています。一応、私的にはアンイーブンプルアップをする為の土台作りです。

鉄棒を握っている側のグリップや上腕二頭筋の関与が高くなる様に意識してトレーニングすると言った感じかな〜。

片手懸垂へのロードマップ

  1. 今のトレ(反対の手を拳に添える)←現在ココ
  2. アンイーブン(反対の手を手首に添える)
  3. 片手懸垂へ

今のトレーニングメニューなら「ギリギリぶら下がれる」「ギリギリ引き上げれる」←こんな状態です。

ここをスタートにステップアップしていけば「いずれ片手懸垂も出来る」と踏んでいます。もちろん、片手懸垂はそんなに甘く無い。

恐らく今の筋力からして…「クリアするには1年以上はかかりそう」。まあ、健康の為にもトレーニングは継続するのでいい目標として楽しみながらチャレンジしていくつもりです。

中高年は食事管理&運動習慣を持とう

今は公園での鉄棒トレーニングがメインだけど…家トレでの腕立て伏せ・腹筋運動・スクワットが土台作りとして役に立ちました。すごく健康になったし、カラダも大分締まりました。

食べ過ぎ予防や脂肪燃焼効果、オートファジー機能を期待して1日2食16時間断食ダイエットを継続中です。

私の場合、お菓子やグラノーラの食べ過ぎで成功しているとは言えないけど…理にかなった方法だと思います。

私と同世代の中高年なら実践しやすい環境の人も多いので興味があったらチャレンジしてみて下さいね。

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました