スポンサーリンク

40代後半〜鉄棒トレ(カリステニクス)11日目!?懸垂は10回が限界・ディップスは調子良い感じで成長中!

トレーニング日記

こんにちは40代後半〜元運動不足のカズです。鉄棒トレ(カリステニクス)のメリットは…楽しくやっているのに「自然と筋肉も付いてしまうこと」。

健康になって、スタイルも良くなり筋肉もついてしまうので本当にメリットだらけです。今日も女性から「筋肉あるんですね〜」と褒められました(笑)。

※家トレ歴11ヶ月目、ストレッチ歴9ヶ月目、懸垂歴5ヶ月目(以前は頻度少なめ)、鉄棒トレ(カリステニクス)11日目。

スポンサーリンク

鉄棒トレ(カリステニクス)11日目の備忘録

  • 懸垂:10レップス、7レップス。
  • タックフロントレバー:10分程度練習。
  • ハンギングベントレッグレイズ(逆手):3レップス×2セット。
  • ディップス:13レップス、10レップス、8レップス。

・手のマメの痛みに考慮して数日ぶりの懸垂は10レップスがやっぱり限界。広背筋の筋力が足らないのは当然として…腕・肩・体幹等、総合的に筋力不足と痛感。

・タックフロントレバーの練習は毎回10分程度確保している。こちらも懸垂同様「鉄棒出来る体になっていない」と言う感じかな〜。

フロントレバーをやるスキル以前に筋力が足らない。フロントレバーの動作の練習と共に鉄棒慣れしていくのがポイントなのだろう。

・ディップスに関しては引き続き調子良い。今日は13レップスまで伸びたし、まだまだいけそう。他が中々伸びないので…しばらくはディップスを楽しもう。

筋肉ありますね〜と褒められた(笑)…筋トレはメリットばかり

筋力トレーニングの良いところは「割と早く結果の出る」ところ。他のスポーツではどんなにスキルが高くても「趣味レベルで褒められることはそうそう無い」。

でもね、私の経験では家トレ5ヶ月を超えたあたりからボディを褒められることが増えてきました。自分だけ変化がわかるだけでなく…他人にも分かる変化が出るところがすごいと思うのです。

まあ、褒められる・褒められないは別として…健康のために運動習慣を持つことはマストです。腕立て・腹筋・スクワットなどの自重力トレーニングなら今すぐ始められますよ!

40代後半〜元運動不足のトレーニング

1日・4日胸トレ
(腕立て伏せ)
腹筋
(レッグレイズ)
2日・5日肩トレ
(逆立ち)
脚トレ
(スクワット)
3日・6日開脚前屈ストレッチブリッジ
ほぼ毎日
雨天中止
カリステニクス
(懸垂、フロントレバー)
買い物・通勤
ながら懸垂
歩く買い物・通勤で
ながら歩き

2020年11月7日更新。

開脚前屈ストレッチでメンテナンス

今日は鉄棒トレーニングの他に、家では開脚前屈ストレッチを行いました。ブログでいつも話している通りボディメンテナンスとしては最高のストレッチです。

開脚前屈ストレッチを中心に行えば「体の様々な不具合を改善することができる」。体の全身を柔らかくしつつ…「骨・血管・筋肉」まで柔らかくしてくれる。

私と同世代位になると血管年齢が高くなってくるので「ストレッチ習慣を持つことはマスト」です。それならば…開脚前屈ストレッチをマスターしましょう!という話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました