40代後半〜公園鉄棒トレ146日目!?腹と腕を同時に鍛える!←〝逆手〟Lシットプルアップお気に入り〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング146日目は…胸と腕の日という事で、逆手系の懸垂数種とディップスをやりました。

※トレーニング歴16ヶ月目、ストレッチ歴14ヶ月目、公園鉄棒トレーニング146日目、マッスルアップ強化期間38日目。

公園鉄棒トレ146日目の備忘録

マッスルアップ強化期間38日目:成功するまで継続中。

胸と腕の日

  • 片手懸垂:ホールド、ネガティブ練習。
  • 〝逆手〟懸垂:13レップス、11レップス、10レップス。
  • 〝逆手〟Lシットプルアップ:10レップス、9レップス。
  • ディップス:20レップス、17レップス、15レップス。

メインメニューはここまで。

  • フルスクワット:8レップス。
  • 片脚スクワット:4レップス、3レップス。※リハビリ中。

今朝のトレーニング時間は25分。

〝逆手〟Lシットプルアップがお気に入り

今朝は胸と腹の日。ディップスでは大胸筋・上腕三頭筋、逆手系の懸垂では上腕二頭筋を狙ってのトレーニングです。

つい最近、トレーニングのレパートリーが増えつつある。その中でお気に入りの一つである「〝逆手〟Lシットプルアップ」もやりました。

腹と力こぶ同時に鍛えられるのがいい

「〝逆手〟Lシットプルアップ」の魅力は、私の欠点である上腕二頭筋と、夏になると気になる腹(腹筋)を同時に鍛えられるところにあります。

あと、トレーニングフォームも中々魅力的ですよね。見た目もカッコ良いので…こう言った面でも好きなメニューです。

鉄棒で上腕二頭筋を大きくする

【逆手懸垂】上腕二頭筋爆発しそう!なのに関節に優しい懸垂のやり方【自重でピーク】

鉄棒で上腕二頭筋を大きくするならこちらの動画はすごく参考になると思います。

私と同じように上腕二頭筋の〝感度が悪い〟人に特におすすめ。可動域も無理に広くする必要もないので関節にも優しい。

上腕二頭筋の筋力アップは勿論なこと・力こぶを大きくするのにもピッタリ。意識して刺激を入れやすいので筋肉の成長も早くなると思います。

このトレーニングを一部取り入れるようにしてから「苦手の左腕でも力が入りやすくなりました」。

現在、練習中の片手懸垂でも良い影響を与えています。ホールド及びネガティブ練習段階ですが…上腕二頭筋を使い少しずつコントロール出来るようになってきました。

公園鉄棒トレーニングはおすすめ

公園鉄棒トレーニングは自然と負荷が高くなるので効率よくカラダを強く出来ます。一緒にスクワットもやってしまえばほぼ全身運動になる。

ランニングやウォーキングなどをすでにされている中高年の方こそおすすめです。継続できればスタイルも抜群に良くなりますよ。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました