スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ118日目!?ハンギングワイパー6回で過去最高!メリットだらけの筋トレ話〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング118日目は…ハンギングワイパーでは過去最高の6レップスにのりました。

そうそう、筋力トレーニングってメリットばかりですね。健康を中心に考えるべき私達中高年だからこそ、取り入れるべき運動だと思います。


※トレーニング歴15ヶ月目、ストレッチ歴13ヶ月目、公園鉄棒トレーニング118日目、マッスルアップ強化期間10日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ118日目の備忘録

マッスルアップ強化期間10日目:成功するまで継続する。

腹とフリーの日

  • ハンギングワイパー:6レップス、4レップス、4レップス。
  • ハンギングニーレイズ:13レップス、13レップス。

メインメニューはここまで。

  • 片脚スクワット:6レップス、5レップス。
  • アンイーブンプルアップ:3レップス、3レップス。
  • ワイド懸垂:フォーム中心3セット。
  • ディップス:フォーム中心2セット。

ハンギングワイパー6回(往復)で過去最高

ハンギングワイパーでは初の6レップスにのりました。前回(3日前)に続き、2回連続での新記録達成です。

マッスルアップ練習の次にやっているにも関わらず初の6レップスにのったのは凄い!自分を褒めてやりたいです(笑)。

サクサク出来た事にびっくり

今朝のハンギングワイパーでは「サクサク出来た」事にびっくり。今までワイパーは「ゆっくりで一杯一杯」だったけど…スピーディーに出来てしまった。

もちろん、筋トレメニューと考えれば「ゆっくりじっくり効かせた方が良いのだろうけど」…このテンポで出来た事に自分自身驚きました。

まさに「カラダが変わった」と実感した瞬間でした。

早いペースでこなせる様になったこともあるのでしょう。2セット目、3セット目も普通にこなせてしまった。しかも、6レップスの後に連続で4レップスを…。※今までの私の筋力では考えられない。

腹筋が強くなったというか…全身が強くなった結果かな

ハンギングワイパーは腹筋に効くメニューなのだろうけど…グリップや前腕、肩にすごく負荷のかかるメニューです。

私のトレーニングメニューで一番キツくて雄一怪我しそうだと気をつけていたのがハンギングワイパーでした。

グリップや前腕が強くなったのは「アンイーブンプルアップ」のおかげだし、背中が強くなる事でハンギングワイパーが安定してきたのだと思う。

背中が強くなったのは懸垂トレーニングのお陰だし…昨日から取り入れた「ワイドグリップ懸垂」なんかはワイパーをする上でモロに関連がありそうです。

ワイドグリップ懸垂は脇の横の大円筋を鍛えられるメニューなので「このトレーニング効果も多少あったかも」ですね。※神経系という意味合いも含め。

ハンギングニーレイズ(レッグレイズ)

グリップや前腕、上腕や肩、腹筋や背中…トータル的に強くなる事で「ぶら下がり力がアップ」してきたみたい。

今までは「腹に効く前に他の部位が疲れてしまっていた」けど…今朝は特に腹を意識してトレーニングすることが出来ました。

こういう「リアルタイムでカラダが変わった(筋力アップ)感覚を味わえる」のも楽しいし、レップ数やセット数が伸びた事をゲーム感覚で楽しめるのもトレーニングの魅力ですね。

カラダが変わっていくサマも楽しい

トレーニング6ヶ月目のボディ。
トレーニング15ヶ月目・鉄棒トレ114日目のボディ。

私の年齢位になると健康をメインに考えるけど…カラダが変わっていく様を見るのも楽しいものですね。

各スポーツで一般レベルだと見た目の変化って他人から分かりずらい(正直、分からない)けど…筋力トレーニングに限っては一般レベルのスキルでも「明らかにカラダの変化が分かる位」にはなる。

カラダやメンタルも健康になるし、体の節々にある痛みも緩和・解消される。

見た目も小綺麗になるし、友人や職場の人から褒められることも増える。スタイルが良くなり・Tシャツを着ているだけで「それなりにサマになる」。

こんなメリットだらけの運動や趣味って「ほぼ無い」と思う。特に健康を気にするべき私たちの年齢層にとっては…。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました