50才公園鉄棒トレ344日目!ウエスト絞るメリットと痩せるコツ!春先・夏前に向け少しずつダイエット

トレーニング日記

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。今回は〝ウエストを絞るコツ〟というか…ダイエットのコツを私の体験を踏まえ考えてみました。

いくつになっても〝ウエストが絞れている人って素敵〟です。全体のシルエットが綺麗なので若々しく見えますよね。

※トレーニング歴25ヶ月目、ストレッチ 歴23ヶ月目、公園鉄棒トレーニング344日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

公園鉄棒トレ344日目の備忘録

  1. ハンギングワイパー:24、18、15、15レックス。
  2. +腕太チャレンジ:片手懸垂ポジティブ各2セット。逆手懸垂:11、10、9レップス。
  • 公園までランニング。
  • ウォーキングランジ:15メートル。
  • その場腿上げダッシュ:100レップス。
  • つま先立ち上下:50レップス。
  • 片脚スクワット:右3、左3、2レップス。

今朝のトレーニング時間は15分。

ウエスト狙いでトレーニング

Hanging Windshield Wiper Exercise | How to Tutorial by Urbacise

ハンギングワイパー:24、18、15、15レックス。

今朝は〝腹の日〟ウエスト狙い。〝ハンギングワイパー〟4セットやり自分なりに追い込んできた。

〝+腕太チャレンジ、下半身トレ込み〟で公園にいた時間は僅か15分。短い時間ながらまあまあ良いトレーニングは出来たと思う。

ウエストが絞れるとどうなる?

今朝のウエスト。
  • スタイルが良くなる。
  • どんな服も似合う様になる。
  • 着たい服が着れる。
  • オシャレに見える。
  • 小綺麗になる。
  • 改善を繰り返すほど理想の自分へ。
  • 人から褒められる。
  • 健康になる。
  • ストレス解消。
  • 睡眠の向上。
  • アクティブになる。
  • 人の噂が気にならない。
  • 自信が湧いてくる。
  • 余裕が生まれる。
  • 習慣化する能力が高まる。
  • オーラ(雰囲気)が良くなる。

私を変えてたのはトレーニングきっかけ。ウエストを絞りたい人だけではなく…元気のない人・慢性的な体調不良な人・何かを変えたい人にもおすすめ。

過去の自分:48才・2年前

  • 48才当時運動不足。
  • お腹周り〝ぽっこり〟。
  • 慢性的な体調不良。
  • 動悸息切れあり。
  • ストレスがヤバい。
  • よく眠れない。
  • 自信の喪失。
  • 小走りした瞬間に足が攣る。
  • 小走りした瞬間に足が抜けそうな感じ。
  • 左膝痛に悩んだ。
  • 慢性的な左腰痛(怪我による後遺症)。

トレーニングを始める前の私はこんな感じだった。今振り返ってみると〝当時は鬱だった〟のかもしれない。

〝今のあなたはどうですか?〟

ここまでは酷くないかな。それほど悩みは深くなく〝ただ単にウエストを絞りたい!〟だけかもしれない。

ウエストを絞るコツ…習慣化

今から2500年前、古代ギリシャ哲学者アリストテレスは〝習慣を変えれば人生が変わる〟と言った。

まさに〝習慣こそが自分を作る・変えるツール〟。

では、ウエストを絞るにはどうすればいいか?結局はこの2つの掛け合わせに尽きる。

  • 食習慣の見直し。
  • 運動習慣を持つ。

それぞれクオリティの良し悪しは置いておいて〝習慣化する〟ことが最も重要で痩せるコツです。

具体的にどうすればいい?

食事編。難しいこと考えなくても殆どの人は〝これで健康的に痩せる〟はず。このテンプレートにハメるだけでいい。

〝1日1食オートミール置き換え、ノートに記録する〟だけでもやって欲しい。

運動編。こちらは運動が嫌いな人・運動が苦手な人・運動が続かない人向けの方法論。

これだけで痩せることはないが…〝健康的でカッコよく綺麗に痩せる〟には必須項目。運動量は少なくて良いので習慣化しよう。

春先・夏前迄に少しずつダイエット

〝健康的な食事や運動習慣を用いて〟健康的で綺麗に痩せる(理想のカラダ)のがダイエット本来の意味。

〝健康的で無ければ意味がない〟。

短期で結果を出すより〝習慣化に注視しよう〟。習慣化され行動できれば…いつでも〝今が自分史上最高になる〟。

春先・夏前迄を目指して少しずつダイエットしていこう。では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました