スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ66日目!?懸垂(ワイド目)12・8・8・7・6レップス…5セットやってみた!懸垂の魅力についても

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。鉄棒トレ(カリステニクス)66日目は、ワイド目の懸垂を5セットやりました。

※家トレ歴13ヶ月目、ストレッチ歴11ヶ月目、ディップスタンド・鉄棒トレーニング(カリステニクス)66日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)66日目の備忘録

背中メインの日

  • 懸垂(ワイド目):12レップス、8レップス、8レップス、7レップス、6レップス。
  • スキャプラープルアップ:練習。
  • 片脚スクワット:3レップス×2セット、2レップス。
  • Lシットプルアップ(逆手):6レップス、5レップス、5レップス。

ここのところ、片脚スクワットのスキルが上がっている。右脚の方は「もう間も無く4レップス」にのりそうな雰囲気になってきた。左脚は…まだ時間がかかりそう。

今朝のトレーニング時間は20分弱です。

懸垂(ワイド目)5セットやってみた

今日の収穫は、前回(背中の日)に引き続き5セット以上できた事。レップ数は伸びていないものの…「耐性及び回復力がつきつつある」印象です。

ほんの少しでもレベルアップする為に小さな事から挑戦することがスキルアップや筋力アップに必要だと思った次第です。

だって、最初の懸垂トライは…滅茶苦茶なフォームで1〜2レップスが限界だったし、懸垂で3セット以上出来るようになったのは「ここつい最近のこと」だからです。

懸垂はやっぱりキツイね

基礎的なメニューの中では圧倒的に懸垂がキツいです。プッシュアップ系のディップスや腹筋関連のメニューの様には中々伸びない。

家トレ歴13ヶ月目になったけど…背中のトレーニングをやる様になったのはここ半年程度の事。そして、頻度が高くなったのは鉄棒トレーニングを中心にしてからです。

他の筋肉の部位と比べて余り使ってこなかった事がここにきて響いています。以前より、大分マシにはなっているけど…懸垂力アップには特に拘っていきたいと思った次第です。

懸垂出来るってカッコいいよね

私自身がトレーニングに全く興味無かった期間でも「何故だか懸垂だけは出来た方がカッコいい!」と思っていました。

中学生の時を境に全く懸垂をしていなかった私ですら何となくこの様に思っていたのです。そして、軽々懸垂をしている人をたまたま見かけると…「この人凄い!カッコいい!」と自然と感じていました。

細かい理屈は分からないけど…まあまあ多くの人がこの様に思っているのではないでしょうか?

懸垂はキツいけど…楽しい

懸垂はキツいけど…純粋に楽しいです。ある程度の期間を継続しないと味わえない感覚かもだけど「懸垂には特別な魅力がある」のだと思う。

私的には「ぶら下がる行為そのものが本能的に欲しているもの」ではないかと…。理屈もあるのだろうけど・理屈抜きで魅力を感じると言った具合でしょうか。

とにかく、ブラブラするとストレスも発散できるし・自然と負荷も高くなるので筋力アップにも効果的。

更には…その延長上で筋肉も付いてくるので健康に加え・スタイルも良くなるので鉄棒トレーニングは凄くおすすめです。

1日2食16時間断食ダイエット継続中

トレーニング開始から13ヶ月目・鉄棒トレーニング開始から66日目になり…分かりやすい結果として「パンツサイズが3サイズもダウンした実績」があります。

これは、トレーニング継続に加え…ある程度の食事管理も出来ていたからだと思います。

現在は、トレーニング開始と同時期からの1日2食を1年間・その延長上で16時間断食ダイエットを2ヶ月継続中です。

1日2食16時間断食ダイエット継続中でも大丈夫「カラダは少しずつ大きくなっている(脂肪も結構乗っている)」ので理にかなった食べ方だと思います。

中年太りにお困りの方にはおすすめのダイエット方法かな。もちろん、トレーニングした上でですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました