50才公園鉄棒トレ300日目!鉄棒&間欠的(16時間)断食→〝脇腹の贅肉スッキリ〟!背中の脂肪も落ちた〜

背中の脂肪も落ちたトレーニング日記
背中の脂肪も落ちた

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニングも300日目に入る。運動習慣の無い私でもここまできたことに驚きです。

今では、そこそこ筋肉質にもなり脇腹の脂肪もスッキリしました。50才でも際立つウエストになるものですね〜。

※トレーニング歴22ヶ月目、ストレッチ 歴20ヶ月目、公園鉄棒トレーニング300日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

公園鉄棒トレ300日目の備忘録

公園鉄棒トレ300日目の備忘録
公園鉄棒トレ300日目の備忘録
  1. ハンギングワイパー:25、18、17、15、15レップス。
  • 軽めのダッシュ:3本。
  • ウォーキングランジ:15メートル。
  • その場腿上げダッシュ:100レップス。
  • つま先立ち上下:30レップス。
  • 片脚スクワット:左右各3レップス。

今朝のトレーニング時間は20分。

ハンギングワイパーで追い込む

ハンギングワイパーで追い込む
ハンギングワイパーで追い込む

ハンギングワイパー:25、18、17、15、15レップス。

今朝は〝腹の日→脇腹狙い〟です。腹斜筋に最も効くであろうハンギングワイパーで自分なりに追い込んでみました。

私のウエストが際立ってきたのは〝ハンギングワイパーの影響は大きい〟と思う。ちなみに負荷は高めのメニューとされています。

今回はサクッと5セットで終了。何となくカラダも冷えていたので〝カラダを温める感覚〟でやってきました。

軽めのダッシュ、ウォーキングランジ、その場腿上げダッシュ、つま先立ち上下、片脚スクワットもやったし〝まあまあ充実はしている〟と思う。

集中して精度をあげるのも大切だけど…〝気楽に楽しみ継続する〟を良しと考えています。

ハンギングワイパー講座動画

Hanging Windshield Wiper Exercise | How to Tutorial by Urbacise

海外のチュートリアル動画。言葉が分からなくても、フォームや動作が分かり易い。フォームが綺麗なのも特徴。

鉄棒&間欠的断食の効果

鉄棒&間欠的(16時間)断食→〝脇腹の贅肉スッキリ〟
鉄棒&間欠的(16時間)断食→〝脇腹の贅肉スッキリ〟

50才という年齢にも関わらず成果が出ているのは〝公園鉄棒トレーニング〟〝間欠的ファスティング〟のお陰でしょう。

こればボディメイクのためではなく〝健康で有りたい〟という思いから始めた事です。

どんな生活習慣が健康的か?実践して本当に体調は良くなっているのか?

試行錯誤して〝理論的にも・体感的にも・見た目的にも〟この組み合わせは最高だと実感しています。※見た目の好みは人それぞれ。

〝脇腹の贅肉スッキリ〟

背中の脂肪も落ちた
背中の脂肪も落ちた

中高年になると〝落ちにくい〟背中側に付いた脂肪もいつの間に落ちていました。

私はこんな考えで実践しています。

  • 軸になるのは〝健康・免疫〟。
  • 大きいカラダは必ずしも健康的だとは考えていない。
  • 空腹時間は作るべきという考え。小まめに食べることを良しとしていない。
  • サプリメントや粉プロテインは過度に意識しない。過度なリカバリーが必要になる。
  • 過度な増量、減量は腸内環境・免疫を低下させる。
  • 肥満は免疫が落ちリスク高過ぎる。

感染症対策としても効果的

タックフロントレバープルアップ2
  1. 運動習慣を持つ。
  2. ある程度の食事管理。
  3. 腸内環境を整える。
  4. ストレスマネジメント。
  5. 睡眠の質向上。
  6. 太陽光を浴びる(ビタミンD)。

生活習慣を見直すとしたらポンインとなるのはこんな感じでしょうか。私同様、ほとんどの人は考える事だと思う。

そして、やっぱり軸になるのが〝運動習慣〟と〝ある程度の食事管理〟でしょう。ここさえ押さえれば…一番難しそうなストレスマネジメントも自然とされるし、睡眠の質も自然と上がる。

あとは、自分の理想に合わせ積み上げれば良いだけ。これからの時期気になる感染症対策としてもベストに近づける。

風邪やインフルエンザ、新型コロナにかかるリスクも極力抑えれるし、かかった場合の重症化リスクも最小限に抑えることは出来るでしょう。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

【50代・初心者】タックフロントレバープルアップ(フロントレバー練習):2021年10月26日

週末はボディメンテの日。サクッと開脚前屈ストレッチとタックフロントレバープルアップをやる予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました