スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ115日目!腹の日..ハンギングニーレイズ成長か?腹筋の収縮力アップ実感〜

トレーニング日記

こんばんは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング115日目は…ハンギングニーレイズで僅かばかりの成長を実感しました。

※トレーニング歴15ヶ月目、ストレッチ歴13ヶ月目、公園鉄棒トレーニング115日目、マッスルアップ強化期間7日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ115日目の備忘録

マッスルアップ強化期間7日目。

  • カラダが疲れていない状態からマッスルアップ練習を数分程度。

腹とフリーの日

  • ハンギングワイパー:5レップス、4レップス。
  • ハンギングニーレイズ:13レップス、13レップス。

メインメニューはここまで。

  • 片脚スクワット:6レップス、4レップス。
  • アンイーブンプルアップ:4レップス、2レップス、2レップス。
  • 懸垂(ワイド目):フォーム中心2セット。
  • ディップス:フォーム中心2セット。
  • Lシットプルアップ:フォーム中心1セット。

今朝のトレーニング時間は25分。

ハンギングニーレイズでちょっと成長

今朝は、ハンギングニーレイズで今までにない力強さを実感。レップ数が伸びた訳でもないし、セット数を沢山こなした訳でもないけど…

ハンギングニーレイズでのフォーム…腹筋の収縮の質が以前よりグッとアップしていると実感。

ハンギングニーレイズ(レッグレイズ)

【腹筋】キツすぎ注意!腹筋の下腹部にバチバチに効く最強のトレーニングを伝授します【筋トレ】

山本義徳筋トレ大学による腹筋トレーニング動画。最初に紹介されているメニュー。※ハンギングレッグレイズと紹介されていますね。

・・・・・

ハンギングニーレイズは…鉄棒にぶら下がった状態から膝を曲げ胸の方に引き寄せ腹筋を収縮する腹筋トレーニング。※膝を伸ばして行うメニューがハンギングレッグレイズ。

膝を曲げている分「ハンギングレッグレイズより大分負荷は弱い」けど…一般人にとってはそれほど楽なメニューでもない。

腹筋云々の前に「ぶら下がる状態がキツい」のです。腹筋に効かせる前に「手首・前腕・肩が疲れてしまう」。

今朝は膝が胸に付くくらい収縮出来た

鉄棒トレーニングを継続してきた事でカラダが鉄棒に慣れ「ぶら下がり力が急激にアップ」してきました。

こんな理由もあるのでしょう。今朝のハンギングニーレイズでは「膝が胸につくくらいで腹筋の収縮」をモロに実感。

しっかりぶら下がれる様になった事で腹直筋への意識も高くトレーニング出来る様になってきたと言うわけです。これは今までに無かった感覚でした。

ほんのちょっとの違いなんだけど…こういう積み重ねを感じられるところもトレーニングの魅力のひとつ。何だか楽しく感じるし、出来ることも増えていくのもいいですね。

まあ、趣味やスポーツなんかでも同じなんだけど…。

ただ、筋力トレーニングの凄さは、健康に直接寄与するし体も強くする。その上「ボディラインが手っ取り早く変わる」ところが凄いのです。中高年だからこそおすすめなのです。

今朝はセカンドメニューが充実

今朝はセカンドメニューのトレーニングが良かったです。沢山のメニューでてんこ盛りの様だけど…セカンドメニューの分「フォーム重視」でやっています。

他の日のメインメニューである「ディップス」や「懸垂(ワイド目)」をこの様にトレーニングするのに「ちょっとハマっている」。

レップ数やセット数を意識せずフォーム中心でやるのも楽しい。あと、頻度を増やせるのでスキルや筋力アップ出来るところもお気に入りの理由です。

中高年は運動習慣を!

慢性的な体調不良で悩んでいた私を健康にしてくれたのが筋力トレーニングだった。中高年が健康を維持するなら運動習慣を持つことはマストです。

運動不足の方は…腕立て伏せ、腹筋運動、スクワットから始めると良いと思います。1日5分程度でも驚くほど体調は良くなるはずです。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました