50才公園鉄棒トレ287日目!〝腹筋6つに割れて〟きた?今朝は腹直筋〝下部狙い〟ハンギングニーレイズ

〝腹筋6つに割れて〟きた?かもトレーニング日記
〝腹筋6つに割れて〟きた?かも

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング287日目は…今朝の備忘録に加え、いよいよ〝腹筋が6つに割れてきたかも?〟という話をしました。

多分、恐らく…自宅での自重力トレーニングでも、ジム通いのウエイトトレーニングでも〝ここまで腹が割れる事は無かった〟と思う。

公園鉄棒トレーニングを選択した事がこの様な結果に繋がったし、鉄棒トレの特徴が一般人の私にもたらした結果だと思います。

※トレーニング歴21ヶ月目、ストレッチ 歴19ヶ月目、公園鉄棒トレーニング287日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

公園鉄棒トレ287日目の備忘録

公園鉄棒トレ287日目の備忘録
公園鉄棒トレ287日目の備忘録
  1. ハンギングニーレイズ:25、22、22、20、20、18、15レップス。
  • 軽めのダッシュ:2本。
  • ウォーキングランジ:15メートル×2セット。
  • 片脚スクワット:左右各4レップス。

今朝のトレーニング時間は20分。

腹直筋〝下部〟狙いでハンギングニーレイズ

腹直筋狙いハンギングニーレイズ
腹直筋狙いハンギングニーレイズ

ハンギングニーレイズ:25、22、22、20、20、18、15レップス。

今朝は〝腹正面の日〟。腹正面…腹直筋を狙うメニューとして〝ハンギングニーレイズ〟で自分なりに追い込んできました。

今回の拘りは〝腹直筋下部に効かせる〟です。負荷が優しいメニューなので〝じっくり・丁寧に効かせて〟やってきました。

負荷が優しいメニューとは言え丁寧にやるとかなり効く。今ある自分の筋力・スキルで精一杯やれたとは思う。

・・・・・

ハンギングニーレイズは比較的負荷は低めのメニュー。鉄棒トレーニング初心者さんにお勧めしたいメニューです。

膝を曲げてやるぶら下がり系の腹筋メニューなので、低鉄棒でトレーニング出来ます。

それこそ運動不足の方なら〝ぶら下がるだけでも良い運動になる〟。怪我もしにくいメニューなので本当にオススメですよ。

ハンギングニーレイズ講座動画

Hanging Knee Raises | For STRONG DEFINED ABS
  • ハンギングニーレイズ動作。
  • ぶら下がり方(肩甲骨の位置など)。
  • 呼吸のポイントなど。
  • 各動作のNGポイント。

ハンギングニーレイズのフォームがとにかく綺麗。各ポイントを抑えれば腹直筋にかなり効くはず。動画再生時間5:32。

〝腹筋6つに割れて〟きた?かも

〝腹筋6つに割れて〟きた?かも
〝腹筋6つに割れて〟きた?かも

この写真では6つに割れては見えないかもだけど…私自身驚いているのは腹直筋最上部が割れてきたこと。

最上部が割れてきたというか・溝が見える様になってきたのは〝ここ数日間の事〟です。

私レベルがシックスパックを語るのは烏滸がましいけど…いよいよ〝腹筋6つに割れてきたかも?〟と、はてなマーク付き限定で言えるレベルにはなりつつある様に思う。

ミックスナッツの食べ過ぎで下っ腹にやや肉がついた感はあるけど…ウエスト上部辺りは中々際立ってきている印象です。

あとは、トレーニングの継続と・ある程度の食事管理さえ出来れば〝もっと際立ってきそう〟です。※ミックスナッツのコントロールが課題かな〜。

シックスパック難易度は相当高い

大人になってから腹を割るのはかなり難しい。ましてやシックスパックなんかは〝ほぼ無理〟といっても過言ではない様に感じます。

私の周りでトレーニングしてカラダが大きい友人も数人いるけど…腹は割れているけどシックスパックでは無いです。※減量をしっかりやればシックスパックになる筋肉量はある。

また、若い頃にサーフィンをしていた経緯もあり運動量の多いサーファーを見る機会は多少ある。この中でローカルと呼ばれる凄い人及び若者の中でもシックスパックはほぼ皆無で職業消防士で元体操選手の子位でしょうか。

大人になってからシックスパックになるのは、この様な人たち限定の様に感じられます。

  • アスリート 子供の頃から激しい運動有り。
  • トレーニングと職業が一致している人。
  • 趣味とはいえ大会を目指すレベルの人。
  • 芸能人など見られるのが仕事の人。

鉄棒トレーニングなら一般人でも可能性有るかも?

鉄棒トレーニングは可能性有り
鉄棒トレーニングは可能性有り
  • 自然と負荷が高くなる。
  • 増量は基本しない。
  • 大きくなる事にあまりメリットが無い。

〝カラダが大きい〟のは、男の私から見てもカッコ良いと思うし、少なからずとも憧れはある。ただ…自分が目指すかというと〝目指す事はない〟。

もちろん、私にはその才能もないし・そこまでハードなトレーニングやハードな食事も出来ないという前提はある。

ただ…健康を軸に考えた場合、運動しないよりは健康的だけど〝カラダが大きいのは必ずしも正解とは言えない〟様に感じる。

また、鉄棒トレーニングは自分の体を支えるメニューが多いのでパフォーマンスを考えると〝デメリット〟にもなる。

増量を基本しないし、自然と負荷の高くなる鉄棒トレーニングは〝一般人が最もシックスパックになり易い選択では?〟とこの頃思うのです。

※自重力系の人でもプロレベルであれば増量や荷重トレーニング、ウエイトトレーニングなど普通にやるとは思います。つまり、カラダは大きいし・意識的に大きくしているでしょう。

公園鉄棒トレーニングのススメ

肥満はほぼ全ての病気の原因になることを考えると〝肥満こそ真っ先に対策するべき〟でしょう。

中高年だからこそ運動習慣を持つべきだし、ある程度の食事管理はするべきです。

公園鉄棒トレーニングなら全身運動にもなるし、ランニングやウォーキングなどと組み合わせ易いのでオススメですよ。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

〝健康を考える④〟慢性炎症

慢性的な炎症があると健康を害するあらゆる原因になるそう。様々な機能不全、血圧や血糖値の上昇、骨密度の低下、がんの顕在化、免疫機能低下による風邪もその一例。

これを簡単に診断する方法は〝内臓脂肪がたっぷりついているかどうか?〟つまり、肥満は問題という事。

〝健康を考える④〟慢性炎症

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました