スポンサーリンク

【男上半身】48才運動不足・2ヶ月自宅トレーニングの結果と効果!

トレーニング

おはようございますカズです。運動不足40代の私が自宅トレーニングを開始し2ヶ月程度経ちました。

それほど大きく変わっていないけど…ボディの変化を写真に納めてみた。

スポンサーリンク

自宅トレーニング・ボディの変化

自宅トレーニング2ヶ月の上半身
自宅トレーニング1ヶ月の上半身

正直、写真を見ても余り変わっていないような印象。でも、実際はお腹にくびれができて・胸板は厚くなっていると思う。

写真の角度や距離で「ここが変わったと言いにくいけど…」お腹辺りは写真でもスッキリした印象じゃないかな?多分。

明らかに健康そうなボディにはなっている

一番最初のボディの写真が無いのが残念だけど…ダルダルでたるみきったボディはかなり改善されている。

少なくとも50才間近のボディとは思えない程度にはなってきている。

自宅トレーニングで変わったこと

  • 膝痛の痛み・緩みが解消
  • 冷え性の改善
  • 便秘の改善
  • 不安からの解消
  • 前向きになった
  • 睡眠の質の向上
  • 呼吸が深くなった
  • ダイエット効果

自宅トレーニングを開始してぱっと思いつく効果は上記の通り。考えればもっとあると思う。

あと、これから発症するかもしれない病気の予防に加え、健康で動ける体を手に入れたのが凄いことだと思う。

運動すると気持ちが前向きになる。「顔の劣化が酷すぎて…」今では顔トレも継続中。かなり顔もスッキリしてきました。

運動を取り入れよう

運動をしないとどんどん劣化します。見た目が劣化するだけならまだしも…大きな病気にも繋がります。

また、どんどん足腰も弱ってきて体の節々に凝りや痛みも多くなってくる。

ひざ痛は膝周りの筋肉を鍛えろ3ステップ!骨盤底筋群・内転筋群・大腿四頭筋
年齢とともにひざ痛というのは出てきて、ひざ痛のほとんどの人が変形性膝関節症という症状です。年齢によるひざの痛みは、膝の潤滑油とされる軟骨が減ることで起きてしまいます。 このひざ痛は「関節や筋肉の柔軟性を持つ」「ひざ周りの筋肉を付ける」...

特に「膝痛には注意が必要」です。歩くことが辛くなり、より運動量が減っていく。私自身、30代後半で膝痛に悩みました。

日々の生活で健康の為にウォーキングやラジオ体操などの運動を取り入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました