スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ84日目!?片脚スクワットで連続4回×2セットは初!目標の5レップスも近い〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ(カリステニクス)84日目は…片脚スクワットでは初の「連続での4レップス×2セット」に達しました。

目標にしていた5レップスも間近。5レップスを越え…7レップス以上クリアすると「私の中での出来る人のイメージ(笑)」。

※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング(カリステニクス)84日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)84日目の備忘録

  • 懸垂(ワイド目):14レップス、10レップス、9レップス、8レップス、8レップス、7レップス。
  • 片脚スクワット:4レップス×2セット。

懸垂は引き続きいい感じだけど…もう一越えしたい。圧倒的なプルアップ力が欲しいから他の日もやり頻度を増やすべきかな。

ここまでがメインメニュー。

  • アンイーブンプルアップ:練習。
  • ハンギングニーレイズ+Lシット:14レップス、10レップス。

ハンギングニーレイズは…腹筋以前に「肩や前腕、グリップ」の強化。「ぶら下がり力アップ」として。

今朝のトレーニング時間は20分弱。

片脚スクワットで連続4回×2セットは初

フォームは今一かな。

片脚スクワットで連続4レップス×2セットに達したのは今朝が初めて。いよいよ、片脚スクワットで5レップスを越える目処みたいなものが見えてきました。

しばらくは4レップス×2セットをノルマに設定して…両脚共に3セット越えられる筋力がついた頃に5レップスに挑戦していこうと思っています。

ただ…私の年齢では「著しく平均感覚が落ちている」。特に、朝はバラン感覚が悪い為「無理しない程度」にレップ数を伸ばしていくつもり。

運動不足の方こそスクワットをしよう!膝痛予防・膝痛緩和効果も抜群ですよ。

開脚前屈メンテナンスが良かった

数日前から思い立ったように再開している開脚前屈ストレッチが凄く良い影響を与えてくれているように感じる。各部位の筋肉がスムーズに行えているような…。

つい最近は…鉄棒トレーニングに結構夢中。その分、疎かにしていたボディメンテナンスだったけど改めて見直したのが良かった。

ただ…がっつりストレッチをする感じでもなく「テレビを視聴している時」や「読書中に」開脚しながらくつろぐ。そして、軽くストレッチする…。←今の私にはこんな雰囲気が丁度いい。

開脚前屈ストレッチやっていて良かった!

トレーニングを開始してから2ヶ月遅れでストレッチを開始しました。当時は「家ヨガ」を入り口に模索した結果…柔軟性においては開脚前屈ストレッチを選択しました。

定期的に開脚前屈ストレッチをした結果、滅茶苦茶硬かったカラダもかなり柔らかくなりました。そして、2020年9月には「人生で初の開脚前屈をクリア」出来ました。※180度ベターではない。

↑これって、私の中でもトップクラスの快挙。48才(49才になる年)から始めているので結構すごいですよね(笑)。

ひざ裏も伸びるし最高のストレッチ

中高年になると「膝が伸びない」事に気づき始める。恐らく…40代後半になっていれば殆どの人が影響を受けている。

男性の場合「そのことさえ気付いていない人が多い」。一方、女性は美意識も高いので危機感を持つ人は多いのではないでしょうか?

「膝が伸びない」を解消するなら開脚前屈ストレッチが最も効果的です。ボディメンテナンスにおいても「一般人レベルであれば最高峰」なので身につけておきたいスキルです。※アスリートレベルでは分からないけど…。

公園鉄棒トレは楽しくてメリットだらけ

公園鉄棒トレーニングはとても楽しいし・カラダも強くなるので凄くおすすめです。基本、多関節メニューなので…無理をし過ぎなければ怪我もしにくいです。

私たちの年令だと「怪我をしにくい」ことも重要。あと、デカい筋肉を望まなければ「一般的ないいカラダは作りやすい」と思います。では、楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました