スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ89日目!?「スタイルいいですね〜」言われた(笑)!今朝は逆手懸垂5セット&ディップス3セット〜

トレーニング日記

こんにちは40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ(カリステニクス)89日目は…1日空けてのトレーニングのせいかレップス数は伸びなかった。

今朝は胸と腕の日で…ディップスと逆手懸垂がメインメニュー。セカンドメニューのアンイーブンプルアップのみやや伸びた印象かな〜。

※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング(カリステニクス)89日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)89日目の備忘録

胸・腕の日

  • 逆手懸垂(ナロー):14レップス、9レップス、9レップス、8レップス、8レップス。
  • ディップス:20レップス、15レップス、14レップス。
  • 片脚スクワット:4レップス、4レップス、3レップス。

メインメニューはここまで。

  • アンイーブンプルアップ:練習。
  • マッスルアップ:練習。
  • 懸垂(ワイド目):7レップス、6レップス。

今朝のトレーニング時間は20分。

「スタイルいいですね〜」言われた(笑)

全然ムキムキでは無いけど…仕事関連の女性陣から「スタイルいいですね〜」と褒められました。また、背中に軽く触れて「背中大きい〜」と言われました(笑)。

まあ、だからどうしたという話ではありますが…褒めてもらうのは嬉しい事だし・何気ない会話が生まれてしまうのもトレーニングしている人あるあるだと思う。

特にトレーニングの話をするわけではないけど…「それ?きっかけで会話が弾む」ことも多い。コミュニケーション能力が自然と高くなるのもトレーニングの魅力の一つじゃないかな。

私くらいの年齢だと運動をしないと体調は悪くなるし、筋力もどんどん落ちてしまう。まあ、健康のためにも運動習慣は持つべきでしょう。

鉄棒トレーニングなら自然と負荷も高くなるので効率よく筋肉も付きやすい。基本、多関節種目なので無理をし過ぎなければ怪我もし難いので私的にはおすすめです。

逆手懸垂5セット&ディップス3セット

今朝は1日空けての鉄棒トレで「逆手懸垂5セット&ディップス3セットほか」行い…レップ数はあまり伸びなかった。

トレーニング休日の翌日は毎回レップ数が伸びない。むしろ、毎日やった方が調子良い。

私の場合、トレーニングは限界までやらず「7〜8割程度」で抑えています。こんな理由もありトレーニングの休日はあまり必要ないのかもしれないですね。

※7〜8割程度で抑えているのは「怪我をしない為」です。

アンイーブンプルアップ:ちょっと成長か?

アンイーブンプルアップのみ「やや伸びてきた?」感がある。アンイーブンのフォームで「何とかぶら下がれる?」位にはなりつつある。

反対の手を手首に添えて引き上げるのがアンイーブンプルアップだけど…私にとって負荷が高すぎる。

だから…アンイーブンプルアップをする為の土台作りとして、こんな握りで練習してきました。

ここ数日は…この握りで「何とかぶら下がれる位になりつつある」かな?微妙だけど…。

ぶら下がることがある程度出来るようになれば、ネガティブトレーニングに移行できるので「いずれ引き上げれる」と考えています。

当たり前のように「片手懸垂をやっている人」は化け物クラスですね。アンイーブンプルアップでさえ凄い負荷なので本当にヤバい筋力だと思う。

鉄棒トレーニングの魅力について

私と同世代向けに?鉄棒トレーニングの魅力についてまとめてみました。興味があったらチェック下さい。では、楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました