スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ88日目!?タックフロントレバー急成長!マッスルアップは厳しいな〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ(カリステニクス)88日目は…マッスルアップ練習に時間を割きました。

今の段階では…マッスルアップはまだまだ出来そうも無い。一方、タックフロントレバーの方は成長し…フロントレバーの完成も何となく見えてきました。※時間はかかるけど。

※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング(カリステニクス)88日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)88日目の備忘録

  • ハンギングワイパー:3レップス、2レップス、2レップス。
  • ハンギングニーレイズ:10レップス、12レップス。
  • 片脚スクワットた:4レップス、3レップス、3レップス。

ここまでがメインメニュー。

  • アンイーブンプルアップ:練習。
  • マッスルアップ:練習

メインメニューはサクッとこなし…マッスルアップに時間を割いた。う〜ん、軌道を体に覚えさすのも長い期間掛かりそう。

時間的に朝のトレーニングに入れるのがそもそも難しいかも。自宅のディップスタンドで練習出来るが…今の筋力ではネガティブの練習も厳しい。どうしようかな〜。

今朝のトレーニング時間は20分。

マッスルアップはだいぶ厳しい

第十四回マッスルアップ練習!ついにこの日が来たか!?&連続空中逆上がり練習!いつもより回っております^ – ^

マッスルアップは、ある程度の筋力とコツを掴めば何となく出来そうなつもりでいたけど…今の筋力では「反動をつかったマッスルアップさえも出来そうにない」。

明らかに筋力が足りない私のような人は上の動画が参考になると思う。膝を曲げたキッピングピングを使いマッスルアップの体の使い方を覚えてしまうのが良さそう。

筋力が追いつくのを待つ作戦

マッスルアップをクリアする為のスキルと筋力が追いついた時に「クリーンマッスルアップ」が出来る様になるのだろうけど…。

私の感覚では現在の筋力では全く足りてない。見た目の筋肉自体まだまだ細いし「マッスルアップ出来る筋肉の大きさでは無い」ように見える。

マッスルアップが出来ている人の体を見ると…明らかに背中はデカイし、二頭筋や三頭筋も発達している。

私の場合は、上の動画のような軌道を覚えて筋力が追いついてくるのを待つ作戦で行くのがベストに近いと思う。

【解説】ゼロから始めるマッスルアップ(リメイク版!)【練習法・コツ】

マッスルアップのチュートリアルとしてはこちらの動画が参考になります。マッスルアップをする為の筋力アップメニューやコツなど全て解説されています。

タックフロントレバーは急成長?

【初心者向け】フロントレバーのやり方、練習する上で重要なコツ. Front lever tip for beginners

フロントレバーには程遠いけど…タックフロントレバーに関しては「まあまあいい感じ」になってきました。

タックフロントレバーのフォームやコツを参考にするなら上の動画がおすすめです。

背中を伸ばすタックフロントレバー→フロントレバーへのステップアップの流れが分かりやすいです。

背中を伸ばすタックフロントレバー練習中

始めたての頃(笑)。

大分、広背筋下部が使えるようになってきた。

・・・・・

まだまだ完璧ではないけど…背中を伸ばす意識を持ち練習する事で「広背筋下部」が少しずつ使えるようになってきました。

腕がもう少し伸びて・地面と水平になり・維持できれば「完成」と言って良いと思う。タックフロントレバーに関してはもう少しじゃないかな〜。

フロントレバーもそのうち出来そうな感じ

私の知識レベルでは…フロントレバー完成まではこんな流れだと認識しています。

フロントレバー完成まで

タックフロントレバー→片脚伸ばし→両脚開き→フロントレバー完成。

で、背中を伸ばすタックフロントレバーを練習しておくと「この流れでスムーズにステップアップ出来る様に感じています」。

まあ、必要な筋力とスキルがついた時にはどちらにしても出来るのだろうけど…。

公園鉄棒トレーニングは楽しい

トレーニング歴は14ヶ月目・公園鉄棒トレは88日目の私が…公園鉄棒トレーニングの魅力についてまとめてみました。

色々試行錯誤した結果…今では「全身トレーニング」として公園を利用しています。私と同世代の中高年の方達の参考になればと思います。

では、健康的で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました