40代後半〜公園鉄棒トレ99日目+自宅マッスルアップ練習4日目!?「腕太〜い」と褒められた(笑)〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ99日目&自宅マッスルアップ練習4日目の備忘録と「腕太〜い」と褒められた話をアップしました。

※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング99日目、ディップスタンド(自宅)マッスルアップ練習4日目。

公園鉄棒トレ99日目の備忘録

  • 懸垂(ワイド目):14レップス、11レップス、10レップス、10レップス、9レップス、8レップス。
  • 片脚スクワット:5レップス、4レップス、4レップス。

メインメニューはここまで。

  • アンイーブンプルアップ:練習+1レップス。
  • マッスルアップ:練習。

今朝のトレーニング時間は25分。

片脚スクワットが安定してきた

数日前まで不調だった片脚スクワットが安定してきました。今朝は5レップスにのったし・4レップスまでなら普通にできる様になってきた。

私の年齢だとバランス感覚が極端に落ちるため調子良い・悪いの波が激しい。←これも含めた上で「筋力がある程度付いた」ので安定してきたと言った具合だと思う。

トレーニング時間が長くなってきた

家トレの時期は1回あたりのトレーニングは10分程度だったし、公園鉄棒トレにおいても15分程度・長くても20分程度だった。

でもね、つい最近では…15分では全然足らないし・余裕を持って30分位の枠が無いと物足りなくなってきた。

カラダがタフになってきて出来ることが増えたことと・鉄棒トレーニングが楽しいからこんな状態になってきたのだと思う。

健康の為だけに始めた家トレが公園鉄棒トレになって趣味レベルに昇華した感じかな〜。いや、まだ趣味感覚まではいかないけど楽しいのは間違いない。

健康になって・体も強くなり・ある程度の筋肉がつきスタイルも良くなり・楽しいのだから凄いコストパフォーマンスだと思う。

あと、タイトルでも言っている様に「褒められることも多い」。若い頃から通して…こういう系の褒められ方はされたことが無い。

これきっかけで会話が始まってしまうのも凄いことだと思う。トレーニングきっかけでコミュニケーション能力も幾分か高くなった印象です。

自宅マッスルアップ練習4日目

全然、出来そうも無いですね。

自宅のディップスタンドでマッスルアップの練習は4日目です。う〜ん…ディップスタンドに安定感がないから力が入りにくい。

圧倒的な筋力とスキルがあれば反動なしでできるのだろうけど…小さいスイングを利用して引き上げる練習をしていると言った具合です。

今回は、手首を巻き込むフォールスグリップの練習と「利き腕だけを無理やり巻き上げる(引き上げる)」ことを試しました。

上がる感覚を養う為、無理やり巻き上げるにしても「引き上げる筋力が弱い為どうにもならない」状態。

まずは、弧を描く様に引き上げた際「最低胸の辺りまで持ってこないとクリア出来そうにない」と言った感じかな。

  • スイングを上手に使う。
  • フォールスグリップを身に付ける。
  • 胸あたりまで引き上げれる筋力をつける。

一応、こんなことを意識つつ・練習頻度を上げ「まずは、どんな形でも良いからクリアする」事にチャレンジしています。

「腕太〜い」と褒められた(笑)〜

ごめんなさい。太くは無いです(笑)。

知り合いの女性から最初の一言で「腕太〜い、凄〜い」と褒められました(笑)。〝なんか運動してるんですか〜〟みたいな感じで腕をチェックされました。

何もしていない同世代から見れば「それなりに締まっている」けど…「腕は全然太くはない」。まあ、腕立て伏せやディップスの効果で「上腕三頭筋」はそこそこ逞しくはなっているかな〜。

私は若い頃から特に腕が細くて「長い間コンプレックス」でした。トレーニングしている現在も…腕が長い分「より細く見えます」。

特に、前腕や上腕二頭筋は筋肉が小さい。鉄棒トレーニングで「逞しい前腕&力こぶ」を作りたいところですね。

公園鉄棒トレなら効果的にカラダが強くなる

私と同世代の中高年は運動不足の人が多いと思います。公園鉄棒トレーニングなら効果的にカラダは強くなるし・健康に寄与します。

鉄棒を使えば上半身はほぼ網羅できるし・ついでにスクワットをしてしまえば…手軽に全身運動となってしまう。

散歩やウォーキング、ランニングをする人にも超おすすめです。ウォーキングついで公園によれば、筋力トレーニングも出来てしまうからです。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました