スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ91日目!?腹の割れ具合&胸の大きさ比較してみた!ハンギングワイパーはいい感じ〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレ(カリステニクス)91日目は…ハンギングワイパーが調子良かったです。

今朝のトレーニングの備忘録と定期的に行っているボディ変化を写真に撮って比較してみました。

※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング(カリステニクス)91日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ(カリステニクス)91日目の備忘録

腹の日

  • ハンギングワイパー:3レップス、2レップス、2レップス。
  • ハンギングニーレイズ:15レップス、14レップス。
  • 片脚スクワット:3レップス×3セット。

メインメニューはここまで。

  • アンイーブンプルアップ:練習。
  • マッスルアップ:練習。

今朝はハンギングワイパーで結構調子良かった。左手のグリップ力が上がり土台が出つつあるように感じた。

恐らく近いうちに4レップスに届きそうだし・4セットを行う回復力もつきつつある感じ。一番キツく・怪我しそうなメニューだったけど…ここら辺の峠は越えたっぽい。

一方、片脚スクワットは調子悪かった。年齢的なバランス感覚の低下で「日によって調子良い・悪い」があり…今朝はモロに悪かった。

今朝のトレーニング時間は20分。

腹の割れ具合&胸の大きさ比較

トレーニング6ヶ月目のボディ

家トレを開始してから6ヶ月目のボディ。

前回写真…鉄棒トレーニング70日目

定期的にボディ変化の写真は撮っていて…これは前回撮ったもの。前々回より「皮下脂肪がまあまあ付いた」印象だった。

この頃が一番絞れていたかな。

↑これが前々回の写真(トレーニング12ヶ月目・鉄棒トレ28日目)。

この頃は、カラダは今より小さいものの…「皮下脂肪が少ない」印象でした。

今回写真:トレーニング14ヶ月目・鉄棒トレ91日目

写真を見た限り体の大きは前回とはほぼ変わらない位に見える。写真の比較では分からないけど…実際の感覚では「まあまあ成長している」と思っています。

鉄棒トレーニングでは、耐性がアップしているし・回復力もどんどん速くなっている。出来る事も段々増えているのでこれからが楽しみです。

腹の割れ具合

前々回より皮下脂肪がのってしまい「シックスパックへは更に程遠い状態」。〝浮き輪の肉が乗っかっている(笑)〟。

でもね、腹直筋自体は「少しずつ成長している?」と思っているので…いずれシックスパックのチャンスは訪れると考えています。

ただ…後ろから見ると「肉はそれほどのっていなく見える」。むしろ、私の年齢から考えると十二分にいい感じで、皮下脂肪もさほど気にならない。

人生で初の逆三角形体型(笑)

50年近く生きてきて「初めての逆三角形体型」になってきた(笑)。鉄棒トレーニングの魅力は、手軽に背中を鍛えられる所にもあると思います。

自分が思っていたより「ボコボコ感は少ないけど…」このまま継続さえしていれば、いい感じで仕上がってくると考えています。

公園鉄棒トレーニングの魅力

トレーニング歴14ヶ月目・鉄棒トレ91日目の私が公園鉄棒トレーニングの魅力についてまとめてみました。

鉄棒があれば上半身はほぼ網羅できるし・私自身はスクワットもやっているので「ほぼ全身運動になっています」。

私と同世代であれば運動するメイン目的は「健康の為」だと思う。健康になって・効率よくカラダを強く出来るのが鉄棒トレーニングです。

見た目も「小綺麗になる(笑)」のでおすすめです。では、楽しく健康的なフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました