スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ108日目!?懸垂(ワイド目)10セットに挑戦!中高年でもカラダは強くなる(笑)〜

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング108日目は…ワイド目の懸垂で10セットに挑戦しました。


※家トレ歴14ヶ月目、ストレッチ歴12ヶ月目、公園鉄棒トレーニング108日目、ディップスタンド(自宅)マッスルアップ練習5日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ108日目の備忘録

背中の日

  • 懸垂(ワイド目):14レップス、12レップス、11レップス、11レップス、11レップス、9レップス、9レップス、8レップス、6レップス、7レップス。

メインメニューはここまで。

  • 片脚スクワット:4レップス×3セット。
  • アンイーブンプルアップ:2レップス、2レップス。
  • ディップス:フォームを意識し2セット。

今朝のトレーニング時間は30分。

懸垂(ワイド目)10セットに挑戦

数日前から決めていた通り…ワイド目の懸垂で10セットに挑戦しました。10セットに挑戦するのは今回で2度目かな〜。

10セット全て10レップス以上目指してみたけど…当然ながら無理でした。まあ、5セット目まで10レップス以上超えたので「今の筋力では中々のできだったと思います」。

懸垂だけは記録を伸ばしたい

ディップスの記録をのばしたり、マッスルアップやフロントレバーも極めたいけど…私的にはやっぱり懸垂の記録だけは伸ばしたい。

一般の大人が普通に出来そうで・キツくで中々出来ないのが「懸垂」だと思う。私自身も最初は1〜2レップスが限界だったし・当時を今チェックしたら「0回レベル」と評価すると思う。

懸垂を軽々やっている人を見ると「純粋に凄いと感じてしまう」。←こんな風に感じてしまうのも懸垂の魅力の一つだと思います。

あと、なんと言っても理屈抜きで楽しいと感じてしまうのも懸垂の魅力かな〜。20レップスくらい迄伸ばしたいですね!

50才手前でも筋力は伸びる

今年50才を迎える年齢でもレップ数やセット数は伸びているので、この年でも筋力アップできることは身をもって証明できました。

今まで出来なかったことが・出来るようになるって楽しいです。しかも、健康を維持できるのだから「やらないのは勿体無い」と思うのです。

スタイルも驚くほど良くなったし、見た目的にも若返ったみたい(笑)。「年相応よりやや若く」この位が違和感もなくスマートで良いですよね〜。

筋力トレーニングを継続するだけで「誰でもこんな風にはなり」ます。まあ、健康の為にもスタートさせ継続するべきだと思います。

運動習慣を持とう

運動習慣を持ってカラダを鍛え強くするのが健康への近道です。精神も安定してくるのでより効果を実感するはず。

大きな病気をすれば莫大なコストや心配事も増える。これらを効率よく・効果的に解消してくれるのが運動習慣を持つことです。

では、楽しく健康的なフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました