AGAに湯シャン、マッサージ、生活習慣改善も〝ほぼ効果無し〟!AGA治療22日目 の様子など〜

AGAに湯シャン、マッサージ、生活習慣改善も効果無しAGA治療・育毛
AGAに湯シャン、マッサージ、生活習慣改善も効果無し

AGA(男性型脱毛症)由来の薄毛の場合〝湯シャンもマッサージも育毛シャンプー等も生活習慣改善〟も〝ほぼ効果は無い〟。勿論、ゼロとは言わないが…私は経験済み。

今回、AGA治療22日目の様子に加え、育毛対策履歴と副作用対策についてのエピソードです。

20代〜AGA(M字ハゲ)に悩んだ経験ありの50代。育毛対策履歴は20年以上でAGA治療薬以外は〝ほぼ試し済み〟。

今までの経験から男性型脱毛症(AGA)の場合〝AGA治療薬以外ほぼ効果なし〟と結論付けしました。

AGA治療22日目〝初期脱毛13日目〟

AGA治療22日目〝初期脱毛13日目〟269本で新記録
AGA治療22日目〝初期脱毛13日目〟269本で新記録

AGA治療開始から22日目〝初期脱毛13日目〟。今日現時点での報告です。

抜け毛チェック開始から〝またまた新記録の269本〟と驚きの数値を叩き出した(笑)。

すぐ後の〝朝シャンでもハゲしく抜けた〟からダブルで驚き。多分、1日換算で〝下手したら1000本クラス?…〟と思わせるほどの抜けっぷりです。

科学的にありえるか分からないが〝異常を通り越したレベル〟のハゲしさでした。

朝:抜け毛午後:抜け毛
初期脱毛前28本28本
AGA治療9日目26本30本
1日目(初期脱毛)110本22本
2日目61本41本
3日目79本60本
5日目67本135本
6日目121本87本
7日目86本124本
AGA治療17日目116本145本
9日目143本235本
13日目265本251本
1日2回:朝と午後の抜け毛チェック

抜けっぷりも凄いが発毛力も凄い

ハゲしさが増して抜けっぷりもすごいが…同時に〝発毛力も凄い〟というのが私の実感です。

先日のブログでエントリ通り〝今まで見たことないエリアに発毛を実感〟。

まだ産毛にも満たない産毛で〝写真には映らないが…〟光加減(産毛が見える角度)よっては〝モサモサしてきているのが分かります〟。

AGAに湯シャン、マッサージ、生活習慣改善も〝ほぼ効果なし〟

AGA治療開始から22日目〝初期脱毛13日目〟写真
AGA治療開始から22日目〝初期脱毛13日目〟写真

私の育毛対策履歴

  1. 20代中頃〜40代中旬まで。
  2. プラス48才〜51才まで。
  3. 46才〜48才まで中止(慢性的な体調不良)。

〝1〟20代中頃〜40代中頃まで

この約20年間で、ほぼ全ての育毛対策はやり尽くしました。やっていないのは〝AGA治療薬や植毛〟位でしょうか。

髪を洗わない対策、湯シャン、各シャンプー剤、各育毛剤、各オイル(椿やひまし油)、マッサージや各マッサージアイテム…ここ数年で発売された物以外は網羅してきた。

加えて、複合的に生活習慣を見直し力を入れた時期も何度もある。

でも〝結果は出なかった〟としか言いようがない。

〝2〟プラス48才〜51才まで

トレーニング開始してからここ数年〝ほぼ現在まで〟の出来事。

この期間に限っての〝生活習慣はほぼ完璧〟。いや、48才からトレーニングを開始し、50才〜今現在(51才)までの期間で完璧に近付けた感じでしょうか。

この期間のハゲ具合は…

元々のM字ハゲに加え…ここ1年で頭頂部が薄くなり、モロに顕在化されたのが〝ここ半年のこと〟。

年齢的に考えれば〝薄くなったのはいたしかたない〟。AGAによる影響もあるが〝老化由来のモノ〟がより顕著に現れてきたのでしょう。

年齢的な影響も大きいが〝生活習慣で良くなることはほぼ無い〟という〝一応の証拠〟にもなると思う。

〝3〟46才〜48才まで中止

慢性的な体調不良に悩まされていた時期。余りにも体調が悪く〝この数年間は何もしていなかった〟。

ただし〝この期間で急激にハゲたという事は特に無い〟。

この体調不良をきっかけに〝止む無く〟トレーニングを始めて今の健康があります。

結論

AGAに湯シャン、マッサージ、生活習慣改善、その他の対策も〝ほぼ効果なし〟というのが現実。それ以上でもそれ以下でも無いです。

過去、薄毛で悩んでいて→しっかり改善された方もいるでしょう。この様なケースの場合〝元々AGA由来の薄毛では無かった〟という事です。

追記:副作用について

AGA治療薬の発毛率は98%にもなるという…。利用開始1ヶ月未満の私でさえ〝驚異的な発毛力がある〟と既に感じている。

ただし、お薬なので副作用のリスクは考えるべきだしクリニックから始めるのがベストなのでしょう。

それらを踏まえた上で〝事前の体調管理がとても大切〟。

私の事例が全ての人に当てはまるとは言えないが〝今のところ副作用による体調不良など一切ない〟。

巡り良いカラダ作りが大切
巡り良いカラダ作りが大切

薬との相性もあるだろうが〝巡り良いカラダ作りが源泉になっている〟と私は認識しています。

大雑把にいうと、運動習慣を持ち、良い食習慣を持つということ。この2つさえ抑えれば同時に〝睡眠とメンタル〟の質も上がる。

つまり、万全の体制を持ってAGA治療に臨もうというお話です。では、また報告します!

合わせて読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました