スポンサードリンク

たまねぎの種類と栄養・健康効果|硫化アリル・ケルセチン・糖質・カリウムなど

健康に役立つ栄養学・効能

血液をサラサラにし・血管年齢を若くする「たまねぎの種類と栄養・健康効果」についてまとめました。このページは「健康に役立つ栄養学・効能」カテゴリーに保管しておきます。

このページの趣旨は…私自身がたまねぎの健康効果や成分について深く学びたいということと・たまねぎについて検索された際に役立つページにしたいということでまとめました。

関連情報として、玉ねぎ氷の作り方・サバサラの作り方・玉ねぎ氷を使ったレシピなど一部のせています。

スポンサードリンク

たまねぎに含まれる栄養成分

・硫化アリル
・ケルセチン
・糖質
・カリウム

たまねぎの効果・効能

・動脈硬化を防ぐ
・高血圧予防
・血糖値を下げる
・解毒作用で発がんを抑える
・精力増強

硫化アリル

硫化アリルは、玉ねぎを始め…らっきょう・にんにく・にら・ねぎなど香りの強い野菜類に多く含まれる成分で抗酸化作用や抗菌作用のほか、疲労回復に効果がある。

硫化アリルには、血液をサラサラにする働きがあり、血管を若返る作用により動脈硬化や高血圧を防ぐ。血糖値を下げ糖尿病のリスクを下げたり、発がん物質を除去する働きもある。

デトックス効果により新陳代謝を促進し便秘の改善や美肌効果も期待できる。

ケルセチン

ケルセチンは、脂肪の吸収抑制効果が高く、過剰な体脂肪を排出するのを助ける働きをする。有害金属のカドミウムや水銀などは脂肪に取り込まれやすいがこれらの物質に取り込まれるのを防ぐ働きがある。デトックス効果がある。

糖質

玉ねぎは、糖質が多くほとんどがエネルギー源として使われて疲労回復に重要な役割を果たす。

糖質が体内でエネルギーに代わるのを助けるビタミンB1と一緒に摂ると代謝がアップし、疲労、食欲不振、精神不安定、不眠などが改善する。代謝が良くなり、女性に多い冷え性の改善や体脂肪の燃焼も盛んになる。豚肉やハム、鰻と一緒に調理すると疲労回復に効果的。

カリウム

カリウムは、ナトリウム(塩分)を体外に排出させて血圧を安定させる。高血圧の予防には、カリウムを十分に摂ってナトリウムの排出を促すことが大切。カリウム1に対してナトリウムを2以下にするとバランスがとれる。

たまねぎの栄養成分表

食品成分表可食部100gあたり
エネルギー37kcal
水分89.7g
たんぱく質1.0g
炭水化物8.8g
ナトリウム2mg
カリウム150mg
カルシウム21mg
リン33mg
0.2mg
亜鉛0.2mg
マンガン0.15mg
ビタミンB10.03mg
ビタミンB60.16mg
ビタミンC8mg
食物繊維1.6g

たまねぎの種類一覧

種類特長
湘南レッド辛みも香りもマイルドな赤玉ねぎ。生食に向いている品種。
新たまねぎ春先に出回る早生種。辛みがやさしく生食に向いている。
葉たまねぎ春先に早採りしたもの。甘みと旨み粘りがある。
サラダたまねぎ春先に出回る白玉種。水分が多く辛みが少なく生食向き。
小たまねぎ玉ねぎを密埴させ小型化させた品種。

たまねぎの保存方法・その他

たまねぎは、常温で風邪通りが良く・直射日光が当たらないところに保存すると長持ちする。カットした玉ねぎはラップなどで包み冷蔵庫の野菜室で保存する。

たまねぎを選ぶ際は、ずっしりと重さのあるものが良い。頭部の部分から痛むので、固く・しっかりしたのものを選ぶ。

たまねぎ関連記事

サバサラ


サバサラって何?って見ると、サバ缶の上に大量の玉ねぎがのっています。お皿からあふれだすほど、見た目はサバ缶にたくさんお玉ねぎをのせているシンプルな感じなんですが、これが人気なんだそうです。

新潟県三条市の酒場「カンテツ」で人気の口コミ料理として紹介されたのですが、サバ缶サラダがなんでこんなに人気なんでしょうか?
関連:簡単サバサラ料理 サバ缶と玉ねぎレシピがテレビで話題に

玉ねぎ氷の効果・作り方・レシピまとめ2


1、玉ねぎは皮をむき、上側を切り落とし、根はくりぬく。ポリ袋に入れ「口は閉じず」に耐熱皿にのせ、電子レンジで20分加熱する。2、玉ねぎは加熱すると、指で潰せるぐらいにやわらかくなります。ポリ袋にたまった汁ごと、ミキサーに移し入れる。
関連:たまねぎ氷 時間短縮の作り方とレシピ

ギャル曽根ちゃんのレシピ×玉ねぎ氷

ギャル曽根ちゃん和風ドライカレー!?カサ増しダイエット《玉葱氷入り》10

ギャル曽根ちゃんのかさましダイエットレシピの和風ドライカレーです。豆腐を使ってかさ増ししているのでヘルシーですし・ダイエット向けレシピと言ってよいと思います。
関連:ギャル曽根ちゃん和風ドライカレー!?カサ増しダイエット

風味とだし汁がメッチャ美味い!?残りの刺身で柔らかつみれ汁(玉ねぎ氷)5

前日の残りのお刺身を使いつみれ汁を作ってみました。モロヘイヤと山芋、更に血液をサラサラにしてくれる玉ねぎ氷も入れてみました。
関連:風味とだし汁がメッチャ美味い!?残りの刺身で柔らかつみれ汁

おわりに…

たまねぎは、血管をサラサラにしてくれる食品として有名ですよね。私自身、一時期血管年齢を若くするためにたまねぎについて調べたり・日々の食事の際に意識的に利用していました。

たまねぎと言ったら、数年前には「玉ねぎ氷」が流行りました。現在でも、ちょこちょこ特集を組まれたり・本で紹介などもされているので利用されている人も多いと思います。

たまねぎの関連情報として「玉ねぎ氷の作り方」や「玉ねぎ氷を使ったレシピ」もご紹介しているので、興味があったら参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました