40代後半〜家トレ10ヶ月目…目標チャレンジ7つ!?開脚前屈180度ベター他(経過とともに)

トレーニング日記

こんにちは40代後半〜元運動不足のカズです。家トレ歴10ヶ月目・ストレッチ歴8ヶ月目に入り、益々体調が良くなっています。

今日は40代後半・元運動不足の私がチャレンジしている目標7項目について話してみます。

開脚前屈180度ベターチャレンジ、腰痛改善チャレンジ、シックスパックチャレンジ、フルブリッジチャレンジ、懸垂15回チャレンジ、片脚スクワット10回チャレンジ、ハンドスタンドプッシュアップ10回チャレンジ…メニューはこんな感じです。

【年内】開脚前屈180度ベターチャレンジ

  • 開脚角度:173度位。
  • 前屈角度:床におでこが付く位。

人生初の憧れていた開脚前屈180度ベターは2020年中…今年中にクリアすることを目標にしています。

2ヶ月前の時期には「実現性の低い目標」だったと思う。ストレッチ歴6ヶ月目辺りから急に体は柔らかくなり「先月(9月)に開脚前屈をクリア」しました。

今でも開脚角度が180度も開くことは疑問ですが…のこり3ヶ月かけて達成するつもりです。これ達成できたらかなりすごいですよねー。

【年内】シックスパックチャレンジ

世の男子なら誰もが憧れる?シックスパックも2020年中に達成する事を目標にしています。人生初のことなので…本当に腹が6つに割れるのか?謎ですよねー(笑)。

まあ、ある程度体は出来てきているので継続すれば達成できると踏んでいます。継続は力ということですね。

【年内】フルブリッジチャレンジ

フルブリッジとは、腕脚がよく伸び大きなアーチを描く教科書のようなブリッジのことです。写真の状態だと…ハーフブリッジといった感じでしょうか。

ブリッジを舐めてはなりません(笑)。思った以上に難しいメニューだし、この効能を考えたら取り入れないのは有り得ない。私はブリッジを重要視しています。

腰痛改善チャレンジ

3年以上前に右腰を強く打ち…それ以来右腰痛に悩まされています。トレーニングやストレッチを、取り入れることでかなり改善されました。

でも、大怪我だったし痛みも残っていたので「一生付き合う痛み」と捉えてきました。

…でもね「ブリッジ」と「開脚前屈」が腰痛に効果的だという事を身をもって実感しています。ブリッジや開脚前屈を深めていけば…腰痛がなくなるかも?なんて期待しつつチャレンジしているところです。

プルアップ(懸垂)15回チャレンジ

  • ハーフプルアップで10回程度。
  • フルプルアップで7回程度。

正直、今の記録でも結構凄いと個人的には思っています。最初の頃は「滅茶苦茶なフォームで1回位しか出来なかった(笑)」から。

まあ、懸垂を15回以上できたら普通では無いと個人的には思っているので「ここら辺を目標としチャレンジ」しています。※ハーフでもいいよね〜。

懸垂をする環境が整っていないので(公園でやっている)年内は無理だと思います。来年50代を迎えるので「誕生日辺りを目標」にしています。

片脚スクワット10回チャレンジ

画像はフルスクワット。

片脚スクワットはチャレンジしていないものの…フルスクワット→クローズスクワットとステップアップ出来ています。

両脚スクワットがもっと安定してきたら片脚スクワットに移行していくので…来年の誕生日辺りを目標に考えているところです。

ハンドスタンドプッシュアップ10回チャレンジ

画像はハーフハンドスタンドプッシュアップ。
  • ハーフハンドスタンドプッシュアップ:2〜3回程度。

私の今のスキルだと…無謀なメニューなので2回、3回が限界です。まあ、ハーフでも10回出来れば凄いと思うので…ハーフで10回を目標にしています。

チャレンジしてみてね!

各項目(懸垂以外)でやり方&ステップアップ方法のページを紹介しているのであなたの出来る範囲でチャレンジしてみて下さい。

運動不足の方なら2〜3週間も運動すれば体調が良くなってきますよ!さらに3ヶ月程度続ければボディの変化も見えてくる。

トレーニング頻度や強度にもよるけど…6ヶ月も続けると「他人からボディ変化も分かる程度に進化」します。健康効果や美容効果も高いので日々の生活にトレーニングを組み込もう!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました