スポンサーリンク

40代後半〜公園鉄棒トレ111日目!?ピストルスクワット6回、アンイーブンプルアップ3回(左腕のみ)達成!

トレーニング日記

こんにちは、40代後半〜元運動不足のカズです。公園鉄棒トレーニング111日目は…ピストルスクワット6レップスに加え、アンイーブンプルアップでは初の3レップス(左腕のみ)にのりました。

※トレーニング歴15ヶ月目、ストレッチ歴13ヶ月目、公園鉄棒トレーニング111日目、マッスルアップ強化期間3日目。

スポンサーリンク

公園鉄棒トレ111日目の備忘録

マッスルアップ強化期間3日目:成功するまで継続する。

初のキッピング、スイング、高さを出す

今朝のマッスルアップ練習では…スイングに加え、初のキッピングを取り入れてみた。膝を曲げたキッピングを入れると「やや高さが出た印象」。

暫くは、スイングとキッピングの軌道を体に覚えさせ、高さを出していく事に集中する感じ。←暫くはここを重要視する。

背中の日

  • 懸垂(ワイド目):14レップス、12レップス、9レップス、8レップス。

メインメニューはここまで。

  • 片脚スクワット:6レップス、4レップス。
  • アンイーブンプルアップ:2レップス×3セット。
  • Lシットプルアップ:6レップス×2セット。
  • ディップス:フォーム中心2セット。

今朝のトレーニング時間は25分。

アンイーブンプルアップ3回は初

私の中でつい最近伸びていると感じているメニューは…プルアップ(懸垂)とアンイーブンプルアップです。

  • 右腕:2レップスが限界。
  • 左腕:3レップスが限界。

今朝のアンイーブンプルアップでは…左腕に限っては3レップスにのりました。可動域に関しても数日前とは雲泥の差があると思う。

とは言うものの…筋力は足りてないので「可動域はまだまだ狭い」。それでも、ここまでくればメニューはこなせるので筋力はどんどんつけていけると思う。

・・・・・

本来、利き腕である右腕の方が遥かに筋力はあるけど…骨格的な問題なのか?「バランスが上手く取れない」。

右腕の方は今のところ2レップスが限界かな。筋力的には全然強いのに…不思議なものですね。

5レップスクリア→片腕懸垂に挑戦

アンイーブンプルアップで5レップスをクリア出来たら→片腕懸垂に挑戦していこうと思う。※可動域もそれなりに広く出来た事を前提に。

そこに到達するのは「無理かも」と数週間前まで思っていたけど…ここの所の成長を見ていると「実現可能な雰囲気になってきた」ように感じています。

アンイーブンプルアップで5レップスこなせれば…恐らく「片腕懸垂のネガティブ練習」は出来そう。ここまで到達すれば…いずれ片腕懸垂もクリアできると考えています。

ピストルスクワット6回は久しぶり

ピストルスクワットで6レップスにのったのは今回で2度目で久しぶり。今朝は比較的楽に出来たので、少しずつ筋力アップはされているみたい。

もう少しの筋力アップとバランス感覚が良くなれば安定して6レップスを超えるレベルになるのかな〜。

筋力アップに伴い…太もも辺りの筋肉も少しずつ成長。鏡で見た限りでは「結構太くなっている印象」です。

この頃よりは少し太くなっていると思う。

太いと言っても…太すぎない・程よく筋肉が付きむっちりとした脚といった感じでしょうか。↑この写真よりは太くなっていると思う。

目指すところは…筋肉のシルエットでスキニーパンツが映えるレベル(笑)。10レップスを越える筋力位は付けるつもりです。

中高年は膝のメンテナンスしよう

中高年になると足腰は弱り始めるし、膝痛に悩む人も多くなってくる。私自身も、膝痛に悩まされた一人です。

膝痛に悩んだらスクワットすることをお勧めします。膝周りに筋肉をつける事で膝痛は緩和されるし…私の場合は痛みもありません。※違和感は多少ある。

更には…開脚前屈ストレッチをお勧めします。開脚前屈は「膝が伸びない!」を解決するし、全身のボディメンテナンスとして最強のストレッチとなります。

中高年は運動習慣を持とう

トレーニングをするといっても特別な事は必要なく…腕立て伏せ、腹筋運動、スクワット辺りから始めると良いです。

ランニングなどもいいけど…見た目(スタイル)なども考慮して効果的な運動と考えると、筋力トレーニングから始めるのがベストに近いと思います。

健康にもなるし、見た目的(スタイル)にも良くなる。カラダの端々にある痛みも解消するし、カラダは異常に強くなります。※運動不足の頃と比較して。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました