50才公園鉄棒トレ311日目!フルーツは太るVS太らない?を考える!今朝は雨の中ウォーキングしてきた〜

フルーツは太るVS太らない?を考える!トレーニング日記
フルーツは太るVS太らない?を考える!

こんにちは、50代前半〜元運動不足のカズです。今朝の〝健康を考える19.フルーツは太るVS太らない?〟では、書籍を参考にフルーツについて考えてみました。

公園鉄棒トレーニング311日目は…雨の中、傘を差しながらウォーキングです。物足りない分は自宅のディップスバーでサクッとトレーニングしました。

※トレーニング歴22ヶ月目、ストレッチ 歴20ヶ月目、公園鉄棒トレーニング311日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

公園鉄棒トレ311日目の備忘録

自宅→公園→公園外周→自宅コース

  1. ウォーキング:25分位。

自宅ディップスバートレ

  • タックフロントレバープルアップ練習。
  • +腕太チャレンジ:逆手Lシットプルアップ10、10レップス。
【50代・初心者】タックフロントレバープルアップ(フロントレバー練習):2021年10月26日

こんなやつをサクッとやりました。

雨なのでウォーキングしてきた

今朝はあいにくの雨。当然、鉄棒トレーニングは中止し、その代わりに傘を差しウォーキングしてきました。

以前の私は〝鉄棒トレにガツガツしすぎていたり〟〝雨が降るとどうしようも無い〟なんて思っていたけど…

今の私は〝雨ならウォーキングを楽しむ〟〝物足りなければディップスバーでサクッとやれば良い〟と随分肩の力が抜けた感じになっています。

〝朝、外に出てトレーニングする〟が習慣化された私的には〝雨の日でさえ苦にならない〟。暴風でなければ普通に外へ出ます。

朝、外に出さえすれば成功。あとは、継続すればどんどんカラダも変わるし健康になる。小さな成功体験の積み重ねで〝これが当たり前〟になっていました。

〝トレーニングを習慣化するコツ〟は、こちらのページで触れています。ポイントは〝ベイビーステップ〟です。

私の場合で言えば〝朝、外に出る〟がまさにベイビーステップ。

健康を考える19.フルーツは太るVS太らない?

バナナとみかん
バナナとみかん

今朝は書籍を参考に〝フルーツは太るVS太らない〟を考えてみました。

いくつかの書籍を読み漁っていると〝真っ向から対立する情報を見かける〟。健康本となると〝医師や栄養管理士〟などの専門家で、さらに著名な方が多い。

対立する情報にしても〝それぞれにエビデンスがある〟ところが興味深い。

フルーツは究極に太りやすい

書籍:眠れなくなるほど面白い図解糖質の話。著者:牧田善二(医学博士)。Amazonレビュー

〝第一章:糖質の基本…〝フルーツは究極に太りやすい〟より

フルーツは究極に太りやすい

  • ごはんやパンをはじめとする主食は体内でブドウ糖に分解されエネルギー源になる。
  • ブドウ糖と果糖を比べるとブドウ糖の方がエネルギーになりやすく体内ではブドウ糖から消費される。
  • 果糖はエネルギーとしてすぐに使われず脂肪として蓄えられる。つまり、果糖は肥満に直結する糖質である。

これは体内で起きる現象として科学的に正しいのでしょう。ただ〝フルーツは究極に太りやすい〟は、大分キツめの表現です。

痩せる食品…フルーツ

著書:世界一効率がいい 最高の運動。著者:川田浩志。Amazonレビュー

〝チャプター5-6・ダイエット効果が超高いナッツ…体重が減った食品〟より。

女性と男性の食事とライフスタイルの変化と長期的な体重増加

Dariush Mozaffarian、Tao Hao、Eric B Rimm、Walter C Willett、Frank B Huニューイングランドジャーナルオブメディシン364(25)、2392-2404、2011 Google Scholar

↑2011年論文:12万人のアメリカ人男女〝1日1食〟の割合で4年間食べ続けた場合の体重変化を調査し…

体重が減った食品:野菜・ナッツ・全粒粉の穀物・フルーツ・ヨーグルト。

体重が増えた食品:ポテチ・フライドポテト・加工肉・バター・スイーツ・デザート・精製された穀物・100%フルーツジュース。

見方の角度によって情報やエビデンスというのは変わる。短期間や一部狭い範囲で見ると全く逆の結果になる・見える事もあり得る。

こちらの論文で興味深いのは4年間と長期的に調査しているところです。私の感覚でも〝こちらの情報が腑に落ちる〟。多くの人が何となく認識している常識?に近いと思う。

〝痩せる食品…野菜・ナッツ・全粒粉の穀物・フルーツ・ヨーグルト〟。私自身、毎日意識して食べている食品群です。

私のフルーツとの付き合い方

フルーツは太るVS太らない?を考える!
フルーツは太るVS太らない?を考える!
  • バナナ:1日1〜2本程度。
  • みかん(季節の果物):1日3個位。ビタミンC補給(100mg)目的で利用開始。
  • デーツ:間食を楽しむため。ミックスナッツとの組み合わせが美味しい。
  • 次のステップ:〝1日に3種類ほどの果物摂取〟で体調を診てみたい。

フルーツは食後のデザート及び間食を楽しむ為、何某かの健康に寄与するのではないか?という考えで利用しています。

以前は…バナナor季節の果物でヨーグルトを美味しくする為、腸内環境の為に利用していた。

現在は…ビタミンC補給の為・明確な目的に添い〝今の時期ならみかんを選択〟している。デーツはフレッシュフルーツではないが…スーパーフード系の何某かの効果を期待しています。※バナナ、ヨーグルトは今まで通り常食。

次のステップ…1日3種類ほど食べると〝カラダにどのような変化があるか興味がある〟。近い将来チャレンジするつもり。

フルーツで体調が一段と良くなった

  • お通じの質UP…腸内環境の質がワンランク上がった。
  • 腹の中からパワーが湧き上がる感じ。

ビタミンCの美容効果は分からないが…明らかにお通じの質が良くなっています。※ヨーグルト、オートミール、ナッツ、野菜などとの相乗効果なのでしょう。

お通じの質が良いという事は腸内環境は良く〝免疫がしっかり働く体になっている目安〟になる。

更には〝お腹の中からパワーが湧き上がる感じ〟もある。今まで体感した事ない感覚なので表現が難しい。

もしかしたら…若い頃にはあった感覚なのかもしれないです。いずれにせよ〝ビタミンC?フルーツの量を増やしたら〟お腹の中が凄く調子良いです。

フルーツは太るの?太らないの?

  • 常識の範囲で食べれば太る事はないと思う。
  • 食後のデザートや間食の充実と健康のために利用するべき。

常識の範囲内で食べる分には〝太る事はない〟と思う。ましてや、運動習慣を持っている人なら太る事はないでしょう。

そうそう、結局〝やり過ぎ〟〝常識ではない〟食べ方は気になります。たまに見かける〝フルーツを大量に食べるファスティングなんかは見ているだけで怖い〟。

常識の範囲内でバランスが良いであろう食べ方をしつつ・自分に合った食材や食べる量を見つけていくのが望ましいです。

健康的でカッコよく綺麗に痩せる

〝健康でカッコ良く綺麗に痩せる〟のが一番望ましいと私は思う。

筋肉で体がデカすぎるのも、痩せすぎるのも決して健康的とは思えない。もちろん〝カッコ良いボディ〟〝綺麗なボディ〟の好みは人それぞれ。

無理しすぎない程度、常識の範囲内、サプリやプロテインに依存しすぎない…出来るだけコンビニ食や外食を避けるのも常識的に考えたら当たり前の事ですね。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました