50才・間欠的断食1年3ヶ月目!間欠的断食(やせる)ベースに〝良い習慣の連鎖を起こすコツ〟実例入り解説!

トレーニング日記

間欠的断食を開始してから1年3ヶ月目になりました。50才にして日が経つ毎に健康力が増している今日この頃。

今回は〝間欠的断食をベースにした良い習慣作りのコツ〟についてまとめてみました。

簡易式間欠的断食のやり方、良い習慣を積み上げるコツ、良い習慣が連鎖する理由、良い習慣の連鎖を起こしダイエットに繋げるコツに迫っています。

間欠的断食1年3ヶ月目

フルーツは太るVS太らない?を考える!

履歴:間欠的断食1年3ヶ月目、トレーニング歴2年3ヶ月目・鉄棒トレ368日目。

実例付き:私の間欠的断食全体像

間欠的断食の概念、空腹によるメリット、間欠的断食の始め方、私の間欠的断食の詳細・ボディ変化画像をまとめたエントリです。

間欠的断食が良い習慣か?判断する際参考にして下さい。

間欠的断食を〝易しく〟する

  1. 食べない時間を確保する。
  2. 1日2食+間食(食後デザート)を楽しむ。

私は〝1日2食+間食及び食後のデザートを楽しむ〟スタイル。

断食というと〝難しい〟〝ストイック〟というイメージを持つが…間欠的断食はかなり緩い断食方法です。

今回は、更に〝易しく〟します。良い習慣の土台というか叩き上げとして利用するので…。

・・・・・これだけに注視する・・・・・

雄一のルールは〝食べない時間を確保する〟だけ。

・・・・・後で積み上げれば良い・・・・

  1. 睡眠時間+食べない時間=10時間←ここから。
  2. 睡眠時間+食べない時間=12時間←私の場合。
  3. 睡眠時間+食べない時間=14時間。
  4. 睡眠時間+食べない時間=16時間←理想。

この食べ方は、一生使えるスキルです。しかも、間違いなく健康に寄与するし・ダイエットにも効果的です。

一生続けるべき習慣なので〝易しくする〟が正解です。〝睡眠時間合わせ10時間〟なら誰でも継続可能だと思います。

空腹時間を作るメリットが腑に落ちた段階で、良い習慣と認識し開始下さい。

メリットを確認したい方はこちらをチェック。

〝良い習慣を積み上げ〟楽しむ

〝食べない時間を確保する〟が健康に良いと腑に落ちれば〝10時間確保は続くと思う〟。少し慣れたら無理しない程度に時間を伸ばしてみよう。

私は12時間がベース。良い習慣の土台は出来上がりました。

注)たった10時間を真摯に丁寧に続ける。〝良い習慣を大切にする〟感覚を持つ。雑に扱わない事も大切。

良い習慣を積み上げ→連鎖を起こす

良い習慣の積み上げ例

  1. 間欠的断食(12時間):良い習慣のベース。
  2. 14時間に伸ばす:良い習慣①。
  3. ヨーグルト始める:良い習慣②。
  4. みかん開始:良い習慣③。
  5. みかん+りんご:良い習慣④。
  6. 腕立て伏せ開始:良い習慣⑤。
  7. 懸垂開始:良い習慣⑥。
  8. スイーツ→ナッツに置き換え:良い習慣⑦。
  9. スイーツ毎日→週4日まで。良い習慣⑧。

良い習慣の積み上げとはこういう事です。積み上がるほどに当然成果は大きくなる。

この結果…良い習慣をする行為そのものにドーパミンが放出され、更に良い結果に対してもドーパミンが放出される様になる。

ドーパミンのループが始まれば習慣化はほぼ完成。そして、良い習慣と良い習慣の連鎖も続く。

これで〝良い習慣化の達人〟です

良い習慣を意識的に積み上げていくと〝良い習慣を習慣化する〟のが随分と得意になる。

なぜなら〝良い習慣をする行為がポジティブに捉えられる様になった〟からです。

習慣とは恐ろしいものです!〝良い習慣=成功体験〟と脳が勝手に判断しどんどん良い習慣が積み上がるのです。

良い習慣を始める時の質問

トレ歴丸々2年+22日〝ウエスト4サイズ〟ダウン
トレ歴丸々2年+22日〝ウエスト4サイズ〟ダウン

こんな質問をする

  • 良い習慣かどうか?
  • 続け易いものかどうか?た
  • 一生続けるべきものか?
  • 健康に寄与するか?

先程の流れから〝良い習慣かどうか?〟質問して→決定→実行すると継続し易いし自ずと結果も出る。

もうすでに〝良い習慣は結果の出るもの〟と認識しているので敷居は随分低くなっているのです。

積み上げたい良い習慣

  • 腸活に良い食品を追加する。
  • 1食分をオートミールに置き換える。※腸活&痩せる。
  • 果物の品目を増やす。
  • トレーニングメニューを追加する。
  • ブリッジや開脚前屈。
  • 間食をナッツに置き換える。
  • 間食を高配合カカオに置き換える。

〝腸活に良い食品〟〝自然に近い食品〟。この2つを意識し選択すれば自ずと結果は良くなります。

排泄や代謝に良い影響を与え〝太りにくい体質〟になりますよ!

私が得られたもの

あと2年掛け二回り程度大きくなればいいかな〜。
あと2年掛け二回り程度大きくなればいいかな〜。

健康に纏わる習慣:運動習慣、ストレッチ習慣がつき、ある程度の食事管理も出来き様々な恩恵を得ました。※睡眠の質、ストレスマネジメント力は同時にアップする。

  • 驚くほど健康になった。
  • お通じの質が抜群。
  • ストレスフリー。
  • 心が軽くなった。
  • メンタルが強くなった。
  • ポジティブになった。
  • 睡眠の質が向上。
  • カラダが丈夫になった。
  • 体のコリや痛みの解消・緩和。
  • カラダが柔らかくなった。
  • スタイルが良くなった。
  • ウエスト4サイズもダウン。
  • 小綺麗になった(笑)。
  • ボディを褒められる様になった。

その他良い習慣

  • 掃除が多少できる様になった。
  • 帰宅したら靴を揃える。
  • 日記が好きになった。
  • 読書が好きになった。
  • 良い習慣の積み上げ得意になった。

いつ頃からかな?いつの間に読書習慣は無くなっていた。特に、慢性的体調不良が続いた40代後半時期(48才位迄)は辛くて読書をした記憶さえ思い出せない。

そんな私がトレーニングきっかけで〝読書習慣まで付いた〟。しかも、読書が好きになってしまったのです。

あと、日記も毎日書く様になった。

ノートに記録する(習慣チェッカー)は、良い習慣を続ける上で最強のツール。なりたい自分や妄想を書けば更に成功率はグンと上がります!

習慣作りのフレームワーク

  1. アイデンティティー(基本)
  2. 新しい習慣を始める最善の方法(はっきりさせる)
  3. 習慣を魅力的にする方法(魅力的にする)
  4. 二分間ルール(易しくする)
  5. 毎日続ける方法(満足できるものにする)

良い習慣を始めたい人の為のフレームワークです。私が実際に行ってきて効果的だったモノを書籍を参考にまとめました。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました