【40代後半】大人ストレッチの極意(笑)!?開脚前屈180度ベターを目指しなさい!

ヨガ・ストレッチ

こんにちはカズです。大人になってから「体を柔らかくしたい!」という私と同世代の40代以上の人は多いでしょう。

でも、始めてはみたものの一向に柔らかくもならないし、そもそも痛すぎて続けるのも辛いはず。若い頃にバレエやヨガを経験している人でなければほとんどの人が挫折するのでは無いでしょうか?

今回は運動不足から開始して、ストレッチ期間6ヶ月経過した私だからこその大人ストレッチの極意を話してみます。

40代〜そもそもストレッチに向かない体である

大人になってから体を柔らかくするのは本当に難しい。私自身が身をもってやってきたのでこの難しさは本当に分かる。

特に40代以上から柔軟性を養うことは極めて難しい。代謝低下に伴い体は硬くなる方向に加速度的に進んでいくからだ。つまり老化です。

私の体感では「40代後半から加速度的に硬くなる印象」。そもそもストレッチに向かない体になっているのでかなり難しいのです。

上手くいきそうなケース

ヨガやバレエの経験がなくても…大人になってヨガ教室などに通いヨガにハマれば上手くいきそう。←上手くいくのはこの様なケースの場合が多そうです。

大人ストレッチの極意(笑)

大人ストレッチの極意は長く続けること。それ以上でもそれ以下でも無いです。ストレッチに向かない体に出来上がっているのでどうにもならないのです。

ストレッチに向かない体とは体の糖化状態のこと。体の糖化やストレッチの詳しい効果についてはこちらのページをチェック下さい。

つまり、私たちの年代の「骨・筋肉・血管」は硬くなっているので一朝一夕では体は変わらないのです。…骨や血管が硬くなっていたら「そりゃあ無理でしょう」て話ですよね。

  1. 1回のストレッチに時間をかける。
  2. 長い期間ストレッチを続ける。
  3. 定期的にストレッチを行う。
  4. ストレッチが好きになる。

1〜3を行なっていければ体は柔らかくなり、4ストレッチが好きになると思います。何より、健康のことを考えるとストレッチすることはマストなのです。

ストレッチに対する意識を変えよう

私たち一般人にとってのストレッチは「準備運動」感覚ですよね?この感覚でやっている間はカラダは柔らかくならないです。その時体がほぐれる程度でしょう。

もう少し深く、本気度をもって行うべきです。「体を作る、体のメンテナンスをする」こんな感じでしょうか?

私の感覚では、筋トレで筋肉をつけるよりストレッチで柔軟性を養う方が難しいくらいだと思っています。ある程度の本気度が必要です。

開脚前屈180度ベターを目標にしよう

私自身、現時点で開脚前屈はクリア出来ていません。着くだけならもうすぐかな〜。180度ベターは1年かけるつもりでいます。

ストレッチを続けるなら「開脚前屈180度ベター」を目指しましょう。私はストレッチをする過程で開脚前屈チャレンジを毎回しています。

  1. 体をほぐすストレッチ
  2. 開脚しながらストレッチ
  3. 片脚長座前屈ストレッチ
  4. 両足長座前屈ストレッチ
  5. 開脚前屈チャレンジ

脚裏全体をほぐした後、開脚しながら股関節周りをほぐします。股関節周りをほぐしていると腰や背中に詰りを感じるので、その都度ほぐします。

そのあとは長座前屈をして前屈を深めていきます。前屈が深まってきたら、開脚前屈しながらストレッチを深めていきます。

この様に行なっていくと股関節を中心に…脚全体、腰、背中、腕まわりまでストレッチが深まってきます。つまり、体全体にアプローチ出来るのが開脚前屈ストレッチなのです。効率的でしょう?

取り敢えずのゴールを開脚前屈180度にする

中途半端にストレッチをしていくより、開脚前屈180度ベターを目指した方が「体の使い方も上手くなるし、時間効率も圧倒的にいい」はず。

これは私自身が体感してきたからこその答えなのです。これをクリアするためにはどうすればいいか?今の自分のスキルと相談しながら取り組むと少しずつ楽しめる様になるでしょう。

私たち一般人にとって開脚前屈180度ベターはかなり難易度の高い目標でしょう。でも、ストレッチを続けるなら、これが最も効果的だし、最も効率の良い方法・考え方です。

何から始めたらいいの?

そもそも何から始めればベストなのかも分からないですよね?体にある程度の柔軟性が養われるまでは「誰かを参考にする」のが手っ取り早い。

私が最初に取り入れたのは、この二つのヨガプログラムです。ヨガは動きがあるので、カチカチに凝り固まった体にはぴったりだと思ったのです。

この動画の中に体を柔らかくするヒントがたくさんあります。「無理にストレッチしない、息を吐きながらストレッチをする」など、学べる点が沢山ありますよ。私のストレッチ習慣はここから始まりました。

「ストレッチを深める」…「深める」「深めていく」という言葉がとても好きです。確かジャパニーズヨガさんの動画から聞いた様な記憶があります。

今まで軽く考えていたストレッチをもう少し深く考えるきっかけにもなりました。ストレッチをするならある程度の本気度は必要だと感じたのです。

私もまだまだです。私と同世代の方は一緒にストレッチを深めていきましょう。この話がストレッチを始めるきっかけになったら嬉しいですね!

40代後半・家トレの効果です

家トレ8ヶ月、ストレッチ6ヶ月でこんな効果が出ました。

何を優先するのか?何から始めるべきかを40代後半の私なりの考え方を話してみました。

コメント