50才の間欠的断食1年101日目!スナック菓子を食べ過ぎた翌日の対処法!今朝は〝ウォーキング〟してきた〜

トレーニング日記

今朝は〝湿気?で鉄棒が濡れていた〟ので…ウォーキングを楽しみつつ・公園でバーピージャンプやスクワットをサクッとやってきました。

今回は〝スナック菓子を食べ過ぎた翌日以降の対処法〟について私の体験を踏まえ触れてみました。

※トレーニング歴28ヶ月目、ストレッチ 歴26ヶ月目、公園鉄棒トレーニング377日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

自重力トレ1年101日目の備忘録

  • ウォーキング20分位。
  • スクワット:30レップス。
  • バーピージャンプ:10レップス。
  • インクラインプッシュアップ:20レップス。

自宅でトレーニング

  • 開脚前屈、ブリッジ。
  • プッシュアップ3種:合計100レップス。
  • 〝壁有り〟ハンドスタンド・プッシュアップ:3×2セット。

【コラム】ボクシング鑑賞で食べ過ぎました(笑)

ボクシングファンなら皆興味のあった〝世界ミドル級王座統一戦〟。4/9(土)Amazonプライム・ビデオで配信されました。

ライブ視聴する時間があったので〝4時間ぶっ通しで〟お菓子やミックスナッツ、フルーツなど食べ続け視聴していました(笑)。

そういえば、ポテトチップスを食べたのは半年以上ぶりです。↑私はこの組み合わせが好きすぎて…以前は、食べ始めると止まらなかった。

今回、自分用に2袋用意したけど〝全く足りなかった〟。メイン試合の〝ゴロフキン×村田戦〟まで待たなくて…

ミックスナッツ&デーツ、ヨーグルト、果物を食べ続けていました。夕飯を食べた後にも関わらず…。

スナック菓子を食べ過ぎた翌日以降

良い習慣が途切れたら〝すぐ戻す〟。これが良い習慣を継続するコツです。

スナック菓子などを食べすぎた翌日以降の対処法は〝元に戻すだけ〟。〝悪い習慣を→良い習慣に戻す〟です。

私の場合で言えば〝食べない時間を12時間確保する〟〝食べる食品を自分なりに拘る〟。この2つに尽きます。

この食生活に戻せば自然と体が整ってきます。

〝依存性を感じなかった〟を考察

ポテトチップス&ピーナッツチョコレートの組み合わせは〝相変わらず美味しかった〟。〝甘い・塩っぱい〟が堪らない!

ポテチのパリッとサクッとした食感。ジュワ〜とくる油分のコクと旨味、味を引き締める塩分は〝クセになる〟。

〝これに皆んなやられるんですよね〜(笑)〟。

だが、しかし…今回はポテチに依存性を感じなかった・・・

久しぶりのポテチ。美味しかったけど、依存性を全く感じなかったのには驚きました。

  • 間食が充実しているから。
  • たっぷり食べているから。
  • ミックスナッツ&デーツ。
  • 果物:無制限。
  • プレーンヨーグルト無制限。
  • 牛乳:朝のホットミルク1杯。アイスカフェラテ1杯。

依存性を感じなかったのは…普段の間食が充実していて、お腹に溜まるくらい食べているからだと思う。

其々のフルーツの特徴ある甘さや食感。ミックスナッツの旨味やコク深さ、独特の食感が〝お菓子を上回る?おいしさやインパクトがあるから〟でしょう。

スナック菓子やスイーツに匹敵する〝健康的で美味しい食品〟を見つけるとダイエットは楽になる。〝見つけるのを楽しむ〟とより良いです。

お通じが良すぎる件

〝食べ方〟と〝食べるもの〟に拘ると本当に痩せ体質になります。自然に近い食品を摂るので〝沢山食べても太りにくい〟。

お通じも凄いです。

食べまくった翌日は驚くほど出ました。恐らく〝お菓子で善玉菌は減ったのだろう?〟けど…いいウンチは出ました。

お通じが良いと〝スッキリして気持ち良い〟です。心も穏やかになるので運動習慣と共に拘るべきと思います。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました