50代自重力トレ2年105日目!中高年〝若返りの原則〟考える!腕立て伏せMAX43回・合計147回やった〜

トレーニング日記

こんばんは、50代前半〜元運動不足のカズです。今朝はプッシュアップでMAX43回を達成し、合計147回やりました。

今回は書籍を参考に〝若返りの原則〟についてです。

原則に照らし合わせると〝良い習慣の習慣化の積み上げ〟が、アンチエイジングそのものでした。

※トレーニング歴28ヶ月目、ストレッチ 歴26ヶ月目、公園鉄棒トレーニング378日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

自重力トレ2年105日目の備忘録

  1. ウォーキング:30分位。
  2. プッシュアップ:43、35、29、22、18レップス。
  3. 習慣化中:開脚前屈、ブリッジ。

今朝は、あいにくの雨です。公園鉄棒トレーニングは中止し、その分をウォーキングにあてました。

鉄棒(ぶら下がり系)トレーニングにやや飽きたのか?…つい最近は〝プッシュアップが楽しく感じる〟。

プッシュアップをやるようになって2週間程度でしょうか?〝連続でどの位こなせるのか測定して〟みました。※ここ1年半位ディップスオンリー。

測定してみて私自身驚いた。何と43レップスまで伸びたのです!50才なのに結構凄くないですか(笑)?

ほぼ測定した事ないけど…43レップスは間違いなく過去最高。プッシュアップやり込めば〝まだまだ伸びそう〟です。

書籍:不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

書籍:不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

肌、髪、体、心が細胞レベルでアップデート!世界最先端の科学が証明

「ここ最近、頭が鈍ってきた」「気力が落ちてきた」「肌が…髪の毛が…体型が…」などなど。「いつまでも若々しくあり続けたい」。本書は、人類史上最大と言ってもいい難題である「不老」に挑む1冊です。

今回〝パート1、理論編〟をピックアップしました。ここを理解すると色々なものが見えるように感じたので…。

パート1、理論編(正しく知る)

チャプター1:苦痛と回復—苦痛と回復のサイクルで若返る。

  • フェーズ1:苦痛。心と体に意図的ダメージを与える。
  • フェーズ2:回復。心身が受けたダメージを徹底的に癒す。
  • フェーズ3:苦痛と回復を繰り返す。

毒や刺激は適量であればカラダに有益に働き、これを〝ホルミシス〟と呼ぶ。

運動、食事(ポリフェノールや断食)、ストレスなどの苦痛や毒もホルミシスを起動するスイッチになる。

・・・・・エビデンス・・・・・

運動:1日15分の激しいエクササイズだけでも心疾患の病気で死亡する確率を45%、全死亡率を30%も減らす効果ありと報告。

食事:植物のポリフェノールは、人体の毒と働きAMPKを刺激。エネルギー効率やDNAの修復能力の改善、ミトコンドリア生合成の刺激など、肉体を細胞レベルから若返らすと報告。

断食:ファスティングによる苦痛はAMPKを活性化することは様々な研究報告あり。以下は、90分ファスティングによる報告。

〝90分ファスティング〟を行ったグループは〝いつもより食事量が減った〟と答え、いつもの時間に食事したグループと比べ2倍も体脂肪が減ったと報告。

より詳しい情報・詳細等は書籍を購読下さい。

〝若返りの原則〟考える

  1. 運動をする:苦痛
  2. 良い食習慣→断食やポリフェノール。ローフード食品をバランスよく摂る:苦痛回復
  3. 成長する為(脳や身体)の程よいストレス:苦痛
  4. ストレスマネジメント:回復
  5. 快適な睡眠:回復

適度な負荷の運動、断食やポリフェノールの摂取、成長する為の程よいストレス。これらの苦痛を意識的に与える。

そして、カラダに優しい食品を摂り、ストレスマネジメントをして快適な休息や睡眠により回復させる。

※ストレスマネジメント及び快眠は〝運動や最適な食事(腸活)〟によって自然とアプローチされる。あとは、個人の拘り次第(快眠グッツなど)。

この繰り返しこそが〝若返りの原則である〟と書籍を読み一定の理解をしました。

良い習慣の積み上げとほぼ同じ?

トレーニング開始から2年105日目、間欠的断食1年105日目、生の果物及びローフードの偉大さが腑に落ちて105日目が経つ。

これらの経験により〝良い習慣の習慣化が健康にとって最も効率よく・効果的だという事〟が分かりました。

そして、今回の書籍に話を戻すと〝私自身がまんま実践中〟。良い習慣の積み上げこそが〝私にとってのアンチエイジング〟でした。

健康やボディに関しては〝その通りの効果は出て〟います。50才という年齢にも関わらず〝多分、30代位のカラダには見える〟と思います。

顔のシワやたるみ、肌の状態は〝年相応位かやや若い程度か?〟。若い頃に日焼けし過ぎたのと・肌が元々DNA的に弱いと思う。〝筋力・筋肉は育つ〟考えのもと〝顔トレ〟はしている(笑)。

頭髪に関しては…元々がM字ハゲだけど〝今年に入って抜け毛は激減して〟いる。〝何某かの良い習慣〟が効いているのだと思う。

あと、筋トレ効果で全体のシルエットがいい感じで映えます。スタイルが抜群に良くなり〝全体的に若く見える様〟です。

事例付き:良い習慣の積み上げ

以前、簡易版:間欠的断食をベースに〝良い習慣を積み上げ連鎖を起こすコツ〟について解説しました。

〝食べ方と食べるものに拘る〟と、痩せ体質になるし・アンチエイジングにも効果的だという事ですね!

カラダのメンテナンス及び柔軟性にとても寄与しているのがこの2つ。あと、血管をしなやかにし血管年齢も若返る。

〝其々の段階的なスキルアップ(苦痛・負荷の強化)〟もアンチエイジングのコツの様です。では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました