【50代の腸活】〝最高のお通じ〟から一転→うんちの質低下!間食の変化が原因か?検証してみる

トレーニング日記

腸活には誰よりも拘り・誰よりも成果を出している〟と思っている元運動不足の50代男です(笑)。

今回は〝最高のお通じから一転→うんちの質が低下した〟というエピソード。間食の食べ方や食べる物が変わったのが原因みたい。

腸活に効果的な〝痩せる間食〟の紹介から始め〝ここ数週間の間食と比較〟し、腸活について検証してみました。

※トレーニング歴29ヶ月目、ストレッチ 歴27ヶ月目、公園鉄棒トレーニング404日目、マッスルアップ強化期間85日目(一時中止中)。

腸活履歴と腸活品目

トレ歴丸々2年+22日〝ウエスト4サイズ〟ダウン
トレ歴丸々2年+22日〝ウエスト4サイズ〟ダウン
  1. ヨーグルト開始から9年程度。
  2. オートミール。
  3. ミックスナッツ開始から約1年程度。
  4. デーツ開始から半年程度。
  5. 生の果物を開始から半年程度。
  6. ピーナッツ開始から3ヶ月程度。

私が腸活を始めたのは40才前後の頃。年齢の影響からか?便秘が酷くなりヨーグルトを試したのがきっかけです。

沢山のヨーグルトを食べる中、おいしくて長く続いたのが〝小岩井生乳100%ヨーグルト〟でした。そのまま食べても、ヨーグルト&フルーツボウルにしても、グラノーラと合わせても美味しく仕上がります。

さて、時は流れ今は51才。50代〜新たに腸活に取り入れたのが〝2〜6〟の品目です。

きっかけは…〝粉プロテイン2ヶ月半利用して酷い便秘になった〟から。

この時、食べるものでカラダは作られる!と腑に落ちた瞬間でした。それからは〝食べるものに拘る〟ようになりました。

自分史上最高のお通じが半年続く

  1. 生の果物:無制限。
  2. ミックスナッツ(アーモンド・カシューナッツ・くるみ+ピーナッツ):1日60gまで。
  3. デーツ:1日6粒まで。
  4. ヨーグルト:無制限。

ここ半年位〝自分史上最高のお通じ〟が続きました。〝↑この痩せる間食の恩恵〟です。ほぼ毎日、バナナうんちと呼べる〝ふっくらとした便を排泄〟。

良いお通じは〝出すのも楽〟だし〝スッキリして〟気持ち良いです。そして、お腹の中からパワーが湧いてきます。

〝最高のお通じ〟から一転→うんちの質低下中

増えたもの

  • 冷凍フルーツの依存度増えた。
  • セイロンシナモン開始。
  • ヨーグルト摂取量は2倍に増えた。

減ったもの

  • ミックスナッツ摂取量が激減。※トッピングで継続。
  • ピーナッツを停止。
  • デーツを停止。
  • 生の果物の摂取量が減った。

ヨーグルト&フルーツボウルをメインにしてから摂取品目や摂取量が微妙に変わりました。

ボウルで美味しく頂けるよう〝冷凍ブルーベリー、冷凍マンゴー〟〝セイロンシナモン〟を採用。

一方、ミックスナッツはトッピングで利用。ピーナッツ・デーツは利用を停止。生の果物は摂取量が半分程度になった。※冷凍フルーツ増えた分。

腸活低下→何がダメだったのか?

ちなみに…便の質は落ちたものの〝便秘では無い〟ですよ!便の色や大きさ、排泄量が20〜30%位少なくなった感でしょうか。

※今の状態でも腸活としては良い方です。

低下した原因は…

  • 〝生の〟果物の摂取量が減った。
  • ピーナッツの停止。
  • (ミックスナッツ摂取量の激減)。
  • (デーツの停止)。

ミックスナッツやデーツの影響もあるだろうけど…特にこの2つが原因だと仮定しました。

〝生で食べる〟は、私たちが想像しているより恩恵を受ける食べ方です。

また、ピーナッツはどんな食品・他ナッツ類より〝お通じ効果が高い〟と私の中では結論付けしています。

腸活これからどうする?

大きく変えたり、全てを元に戻すのは現実的では無い。原因を探る上でも1つ1つ変えていくのが得策です。

今回対処するのは〝生の果物を増やす〟です。いや、元の摂取量近く食べると言った感じでしょうか。

これで解決しなければ〝ピーナッツやデーツを加えていく…〟。こんな作戦を考えています。

品目数を増やしすぎるのも現実的では無いので〝生の果物で解決する事を祈っています〟。まあ、恐らく〝満足する程度にはなる〟と踏んでいます。

私たち中高年にとって腸活は重要です。毎日のお通じが良くなるよう試行錯誤し自分に合ったモノを見つけましょう。

では、健康で楽しいフィットネスライフを!

サイト内検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました